コープ野菜が入ったポテトチップスのレビューと口コミ、あっさり味

子どもが大好きなポテトチップスは大人になった今でも時々食べたくなる魅力的なおやつ。

ポテトチップスと言えばカルビーのようなじゃがいもを薄くスライスして揚げたタイプと、ブルボンプチのようなじゃがいもをマッシュ状にした後に形を成型したタイプがありますが、コープの野菜が入ったポテトチップスは後者になります。

じゃがいもに6種類の野菜を練り込んだ市販には売っていないオリジナル商品。

これ、なかなかオススメです!

野菜が入ったポテトチップスのレビュー

「お菓子を食べながら野菜に親しんでもらいたい」という思いを込めて作られたポテトチップスは1袋換算で約7g(生換算)の野菜が入っているそうです。

野菜が苦手な子どもでも喜んで美味しく食べてもらえるような工夫と、何度も野菜の種類や分量を調整し試作しながら作り上げたコープならではのポテトチップスが完成しました!

赤ピーマン、オニオン、ほうれん草、トマト、かぼちゃ、パセリの6種類の野菜を練り込んでいますが、野菜の香りやクセのある味が苦手な子どもにも「美味しい」と食べてもらえるように、野菜特有の風味を抑えています。

  1. 野菜が入ったポテトチップス

    野菜が入ったポテトチップス(あっさりしお味)

    価格:
    158円(税抜)
    容量:
    75g
    美味しさ 4.5
    品質 4.0
    使いやすさ 4.0

    6種類の野菜を生地に練り込み、飽きのこないあっさりしお味に仕上げました。

    類似の市販品と比較してポテトチップス1枚あたりのサイズはやや小ぶりで小さなお子さんでも食べやすくなっています。

  2. 野菜が入ったポテトチップスこんそめ

    野菜が入ったポテトチップス(あっさりコンソメ味)

    価格:
    158円(税抜)
    容量:
    75g
    美味しさ 4.5
    品質 4.0
    使いやすさ 4.0

    6種類の野菜を生地に練り込み、あっさりコンソメ味で仕上げました。

    6種類の野菜はあっさりしお味と同じ(赤ピーマン、オニオン、ほうれん草、トマト、かぼちゃ、パセリ)です。

    管理人のレビュー

    ポテトチップスはおやつの常備品ですが、野菜が入っていることで子どもに与える時も罪悪感が少なくなります(笑)。単なるポテトの味だけでなく、トマトやオニオン、パセリなどの野菜の風味も感じられて美味しいです。スーパ-で売っている外国産の類似のポテトチップスは味が濃すぎて好みが分かれますが、野菜が入ったポテトチップスはあっさり味で仕上げてあるので、子どもから大人まで好まれる味です。
    ちょっとサイズは小さいですが、食べきりサイズで我が家はカタログに掲載される度に購入する人気のおやつです!

野菜が入ったポテトチップスの口コミ


ひめ左

野菜が入ったポテトチップスって良さそうだね💕


ぱる困右

確かに野菜が入ったポテトチップスって普通のスーパーでは見たことないかも。


エリ右

コープのオリジナルだからコープのお店か食材宅配サービスでしか買えないわよ。

野菜が入ったポテトチップスの品質と安全性

ポテトチップスって添加物や化学調味料がいっぱいってイメージがありません?

確かにひと昔はそうだったかも知れません。

コープの野菜が入ったポテトチップスはどうなっているのでしょうか。

早速確認してみましょう。

工場所在地について

コープの野菜が入ったポテトチップスは市販で人気の「プチ」のメーカー、ブルボンの新潟柏崎工場で製造しています。

ブルボンと言えば菓子の一大メーカー、安全確保のために原材料や商品の分析・検査体制はバッチリです。

科学的分析による遺伝子組み換え食品、カビ毒、アレルギー物質、微生物、残留農薬等の自主検査システムを構築しています。

原材料と食品添加物について

原材料と添加物は誰でも簡単に確認できます。

商品パッケージの裏面一括表示にすべて書いてあるからです。

あっさりしお味

原材料
乾燥ポテト(じゃがいも)、植物油脂、デキストリン、食塩、赤ピーマンチップ、ほうれん草チップ、トマトパウダー、オニオンパウダー、かぼちゃパウダー、酵母エキスパウダー、パセリチップ、砂糖
添加物
乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)

添加物として乳化剤でグリセリン酸脂肪酸エステル等が使用されていますね。

あっさりコンソメ味

原材料
乾燥ポテト、植物油脂、コンソメシーズニング(砂糖、オニオンパウダー、食塩、たん白加水分解物、チェダーチーズパウダー、ホエイパウダー、香辛料、酵母エキスパウダー、麦芽糖、乾燥卵黄)、デキストリン、オニオンパウダー、食塩、赤ピーマンチップ、ほうれん草チップ、トマトパウダー、かぼちゃパウダー、酵母エキスパウダー、パセリチップ、野菜エキスパウダー
添加物
乳化剤、香料(乳・小麦・大豆由来)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料

添加物として、あっさりしお味にはない、香料と酸味料(クエン酸)が使用されていますね。

添加物の安全性

グリセリン酸脂肪酸エステルは豆腐を作るときに消泡剤として使われたり、水と油のように混ざりにくい食品を混ぜたときに分離しにくくするための乳化剤として使われます。

安全性上の指摘がないとされる添加物なので安心して大丈夫です。

アレルギー物質

あっさりしお味はアレルギー物質を使用していません。

あっさりコンソメ味のアレルギー物質としては、小麦、たまご、乳、大豆です。

アレルギーを持っているご家族はしお味を購入するようにしたら良いですね!

原材料の産地について

原料産地はしお味もコンソメ味もほぼ共通です。

オニオンパウダーのみ、コンソメ味においてアメリカ以外に日本と中国の記載が追加されていました。(日本生協連ホームページより)

主な原材料産地
乾燥ポテト アメリカ
赤ピーマンチップ チリ、中国等
ほうれん草チップ イタリア等
トマトパウダー スペイン等
オニオンパウダー 日本、中国、アメリカ等
かぼちゃパウダー ニュージーランド等
パセリチップ アメリカ、ニュージーランド、フランス等

スライスして揚げるタイプのポテトチップスは国産じゃがいもをスライスしたものを使用していますが、本商品は乾燥ポテトを成型して使っている点からか、アメリカ産ですね。

アメリカのじゃがいもが国産と比較して品質が劣るということではないので気にしないで良いかと思います。

ほぼ海外産の乾燥原料を使用していますが、コープは残留農薬検査など安全性の確保はきちんとしているので問題ないですね。

栄養成分表示

野菜が入ったポテトチップスあっさりしお味1袋75gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 418kcal
たんぱく質 4.9g
脂質 26.9g
炭水化物 39.0g
食塩相当量 0.8g
カリウム 773mg

野菜が入ったポテトチップスあっさりコンソメ味1袋75gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 416kcal
たんぱく質 5.0g
脂質 26.3g
炭水化物 39.7g
食塩相当量 1.0g
カリウム 750mg

野菜が入ったポテトチップスのおすすめポイント!

コープオリジナルのポテトチップスの良さをあらためて確認してみます。

野菜嫌いのお子さんにも食べて欲しい工夫が実はいっぱいなんです。

  1. 調味料(アミノ酸)を使用せず、シンプルな味わいに仕上げてます。

  2. 6種類の野菜が摂れる。

  3. 可愛いイラストで子どもが喜ぶ。

  4. QRコードで商品情報も確認できる。

食べきりのサイズ感も個人的には好みですね。

食べ過ぎずに済みます。

野菜が入ったコープのお菓子が人気

あっさりしお味とあっさりコンソメ味はよく見比べると若干コンソメ味が色が濃くなっています。

どちらもあっさりと名がつくように味は濃くないので食べやすいです。

また、コープはお野菜入りシリーズが充実しています。

その中でも人気があるのは野菜バーですね!

こちらもオススメです。

野菜が入ったポテトチップスはこんな人におすすめ!

ポテトチップスなので子どものおやつではあるんですが、大人が食べても普通に美味しいです。

ビールのおつまみにもなりますよ。

~野菜が入ったポテトチップスの活躍シーン~

  • 野菜嫌いなお子さんにバレずに野菜の訓練。
  • 普通のポテトチップスに飽きている人。
  • おやつには少しでも栄養があるものを与えたい。
  • シンプルな味わいのポテトチップスが好みな人へ。
  • 家族みんなで食べられるおやつ。

コープには市販には売ってないオリジナルな商品がたくさんあって、どれも美味しいものばかり。

すでにコープを利用している人は人気商品ランキングもご覧ください。

野菜が入ったポテトチップスを購入するには?

コープのお店は利用したことがあるけど、食材宅配サービスは仕組みがよく判らないと敬遠していませんか?

食材宅配サービスは共働きこそ利用すべきサービスです。

上手に利用すれば時間もお金も節約出来ること間違いなし。

コープの食材宅配サービスをお試しして野菜が入ったポテトチップスもゲットしてくださいな。