コープ「九州の芋けんぴ」のレビューと口コミ、渋谷食品で製造!

一口食べると止まらなくなる素朴な茶菓子、コープの「九州の芋けんぴ」は素材にこだわった逸品。

産地を九州に指定した良質の黄金千貫芋の美味しさは食べてみる価値ありです。

カリカリとした触感と黄金千貫芋の素朴な味わいに虜になるかも。

\ 関東圏にお住まいの方なら /

九州の芋けんぴのレビュー

  1. 九州の芋けんぴ

    九州の芋けんぴ(コープ)

    価格:
    168円(税抜)
    容量:
    150g
    美味しさ 5.0
    品質 5.0
    使いやすさ 4.0

    食べやすくスティック状にカットした南九州で育った黄金千貫芋をカラっと植物油で揚げて砂糖で味付けした昔ながらの素朴なお菓子です。

    こめ油、なたね油、パーム油の3種をブレンドした油で、下揚げ2回、本揚げ1回、合計3度揚げすることで外はカリカリ、中はサクサクの食感に仕上がりました。

    管理人のレビュー

    この芋けんぴをはじめて食べてた時に感じたのは素材の良さと丁寧に作っているなということ。形の良いけんぴとカリカリとした触感、お芋本来の素朴でほんのり甘い味わいが生かされています。似たような商品はたくさんあるけれど、コープの芋けんぴを食べたら他のものでは物足りなくなっちゃいます。
    食感や味付けがホント絶妙なので素材を生かした素朴なお菓子を探している人は是非試してくださいな。
    この商品私はかなりお気に入りです!

九州の芋けんぴの口コミ


ひめ汗左

こ、これは買わないと損するやつですね?


ぱる真右

みんなの口コミ見てたら食べてみたくなったよ。


エリ右

お世辞抜きでコープの芋けんぴは美味しいから絶対食べるべきよ!

九州の芋けんぴの品質と安全性

素材を生かしたお菓子だからこそ、どこがどのように作っているかは気になります。

使用している原材料や添加物、原料の産地をしっかりチェックしてますか?

品質と安全性はどこをどう確認すれば?

実はパッケージだけでもいろんな情報を得ることができるんですよ。

工場所在地について

コープの「九州の芋けんぴ」は鹿児島県にある渋谷食品株式会社の工場で製造されています。

芋けんぴはもともとは高知県の郷土菓子、その本場高知では渋谷食品を知らない人はいないというほど、超有名メーカー。

芋けんぴと言えば渋谷食品、渋谷食品と言えば芋けんぴです。

芋けんぴの生産量では全国の50%のシェアがある、伝統と技術が確かなメーカーだから高品質なのも納得です。

原材料と食品添加物について

使用されている原材料と添加物についてはパッケージの裏面一括表示に書いてあります。

お菓子といえど、最低限表示を見る習慣をつけることは大切です。

家族に安心安全なものを食べさせてあげたいのなら。

原材料
さつまいも、砂糖、植物油脂、水あめ
添加物
なし

材料はいたってシンプル、余計な物は使っていません。

添加物の安全性

添加物も使っていないので子どもにも安心して与えることが出来ますね。

お菓子でありがちな着色料や甘味料など使用せず、素材の味を活かす工夫をされていることが伺えます。

アレルギー物質

アレルギー物質は使用されていません。

原材料の産地について

原材料の産地は普通は裏面一括表示には書いてないことが多いのですが、今回に限っては商品名にあるようにに九州産であることがわかります。

黄金千貫芋は芋焼酎でも使用される原料で鹿児島が一大産地です。

主な原材料産地
さつまいも 日本(九州)

栄養成分表示

九州の芋けんぴ100gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 50kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 24.1g
炭水化物 69.3g
糖類 21.7g
食塩相当量 0.03g
カリウム 596mg

九州の芋けんぴ美味しさのポイント

素材を使ったお菓子だから、素材の良さがその出来に大きく左右します。

「九州の芋けんぴ」の原料である黄金千貫芋は九州の指定農家から仕入れ、全国シェア50%を誇る渋谷食品が確かな技術を活かして仕上げています。

だから一般的な芋けんぴに比べてひと味もふた味も美味しいんです。

渋谷食品ってどんなメーカー?


昭和27年澁谷金次郎が創業し、土佐の伝統菓子芋けんぴを全国に広めました。そのレシピは創業当初から変わらず、さつま芋、油、砂糖だけを使用した素朴でぬくもりのある味わいが基本。自然な美味しさを楽しんでほしいから添加物や人工甘味料は一切使用していないというこだわりです。
渋谷食品の芋けんぴ生産量は全国シェア50%、直営店舗「芋屋金次郎」には全国から多くのファンが訪れます。


  1. 九州産の契約農家が大事に育てた黄金千貫芋を使用。

  2. 芋けんぴのトップメーカー渋谷食品が製造。

  3. 3種の植物油で丁寧に3度揚げ。

  4. 形も良く高品質なのに買いやすいお値段。


黄金千貫芋を丁寧にけんぴにしているから細長く丁寧に加工されているのが判ります。

九州の芋けんぴの美味しい食べ方アレンジ

素朴な味わいの芋けんぴはお茶請けにピッタリ。

そのまま食べるのが1番美味しいんですが、バニラアイスをディップして食べても美味しいですよ。

カリッとしたけんぴの食感とバニラアイスのミルク感が意外に合います。

是非試してみてください。

姉妹品「九州の細切り胡麻けんぴ」も美味しい

実は九州の芋けんぴには姉妹品として、コープ「九州の細切り胡麻けんぴ」が発売されています。

芋けんぴより細めにカットし、胡麻をまぶしたちょっと変わった芋けんぴです。

細切りなのでプレッツェルのようなパキパキした食感と、胡麻の風味が香ばしく、これはこれで美味しいです。

胡麻と食塩が入っているせいか、少し甘みが抑えられているような気がします。

私は手土産として、「九州の芋けんぴ」と「九州の細切り胡麻けんぴ」をセットで持って行くことがあるんですが、とても喜ばれます。

高品質で何より美味しいので差し入れとしても恥ずかしくない商品ですよ。

九州の芋けんぴはこんな人におすすめ!

お茶請けにピッタリなのでご年配のご両親にも喜ばれますが、歯が丈夫でないと食べにくいかもしれません。

子どもでもポリポリ喜んで食べますよ。

~九州の芋けんぴはこんな時に活躍~

  • 高品質で美味しいので手土産としても恥ずかしくない。
  • 来客用の茶請け菓子に。
  • できるだけ素材の美味しさを生かしたおやつを子どもにあげたい人。
  • 家事育児のひと休みに。
  • 女子会の差し入れに。

なんと言っても1袋168円という安さ、この美味しさを考えるとコストパフォーマンス抜群です!

九州の芋けんぴを購入するには?

コープの芋けんぴはコープのお店でも食材宅配サービスでも購入することができます。

食材宅配サービスだと他の食品などと一緒に袋に入って届くので、配送途中で粉々にならないか心配でしたが杞憂でした。

食材宅配サービスは他の商品もそうですが、ちゃんと潰れないように配慮して丁寧に届けてくれるので有難い。

私は共働きで帰りながらスーパーに寄るには大変なので買い物の半分はコープで注文しています。

おかげで買い物に出かける時間も減り、その分家事に充てたり、プライベートの時間を作れるようになりました。

コープの食材宅配サービスで美味しい九州産の芋けんぴを買ってゆっくり自分の時間を楽しみませんか。

\ 関東圏にお住まいの方なら /