コープのベビーチーズのレビューと口コミ、アーモンド入りも人気!

チーズはお子さんのおやつからから大人のおつまみまで、いろんなシーンで活躍する食材のひとつです。

コープのベビーチーズは小さなお子さんでも食べきりのサイズと柔らかな食感、コクのあるミルキーな味わいで大人気。

1個ずつ個包装になっているので、美味しいだけじゃなく保管にも便利ですよ。

ベビーチーズのレビュー

  1. ベビーチーズ

    ベビーチーズ(コープ)

    価格:
    115円(税抜)
    容量:
    60g(4個)
    美味しさ 4.5
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0
  2. アーモンド入りベビーチーズ

    アーモンド入りベビーチーズ(コープ)

    価格:
    115円(税抜)
    容量:
    60g(4個)
    美味しさ 5.0
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0

    1個あたり15g、4個入りで食べきりできる量の小ぶりなチーズは、ほどよく柔らかいく、小さなお子さんからご年配まで楽しめます。

    1997年に発売以来、15年以上も愛されるこの商品は、チェダーチーズ100%でコクがありながらもミルク感のある味わいが特徴。

    また、ローストしたクラッシュアーモンド入りベビーチーズはナッツの香りとつぶつぶした食感が楽しめます。

    管理人のレビュー

    以前は小腹が空くとスライスチーズにかぶりついていた家族も、このチーズに出会ってからは、おやつやおつまみに重宝しています。
    食べきりのサイズで個包装されているから、冷蔵庫にいつも備えていますが、種類もいろいろあって、複数買っておけば飽きずに毎日でも楽しめる美味しさ。
    我が家ではアーモンド入りが人気で、おやつ感覚で食べるもんだから、すぐになくなっちゃいます。
    乳アレルギーではないけど、牛乳が苦手ってお子さんでもパクパク食べてくれるから、カルシウム摂取に一役かってくれるんじゃないかと思います。

ベビーチーズの口コミ


ひめ左

たかがチーズ、されどチーズ、美味しそう💕


ぱる真右

ワインのあてにも良さそうだね!


エリ右

おやつやおつまみ感覚で食べられるのよ。

ベビーチーズの品質と安全性

我が家はこのベビーチーズを毎日のように食べるものだから、美味しいだけじゃなく、安全性も気になります。

どこが製造しているのか、どんな原料が使用されているのか、パッケージ裏面の一括表示に必ず記載されているので、見るクセをつけるようにしています。

皆さんもそうしてくださいね。

工場所在地について

この商品、実は兵庫県にある六甲バター株式会社の稲美工場で製造されています。

六甲バターと言えば、チーズではQ・B・Bの愛称で有名です。

工場では環境マネジメントシステムのISO14001を取得し、安全で環境に配慮した製造に努めているそうです。

原材料と食品添加物について

チーズなのでそんなに複雑な原料は使用していないと思いますが、ノーマルとアーモンド入りの両方を見ていきましょう。

ベビーチーズ

原材料
ナチュラルチーズ(チェダーチーズ)
添加物
乳化剤(リン酸塩Na等)

アーモンド入りベビーチーズ

原材料
ナチュラルチーズ、アーモンド
添加物
乳化剤、香料

添加物の安全性

乳化剤をミルク感を出す添加物と勘違いをしている人がいますが、水と油を混ざりやすくするための添加物で、安全性においては特に危険性を指摘されるものではありません。

アレルギー物質

アレルギー物質としては、どちらも乳が該当しています。

乳アレルギーでなければ牛乳嫌いの子でも美味しく召し上がれますよ。

原材料の産地について

チーズの原料はどちらも共通です。

主な原材料産地
ナチュラルチーズ 日本、オーストラリア、ニュージーランド等

主な原材料産地
アーモンド アメリカ、オーストラリア等

主原料のナチュラルチーズの産地が日本だけでないのは意外ですが、特に問題はありませんね。

栄養成分表示

ベビーチーズ1個15gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 51kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 4.1g
炭水化物 0.3g
食塩相当量 0.4g
カルシウム 91mg
リン 110mg

アーモンド入りベビーチーズ1個15gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 50kcal
たんぱく質 3.0g
脂質 4.0g
炭水化物 0.5g
食塩相当量 0.4g
カルシウム 91mg
リン 120mg

どちらもほぼ変わりません。

ベビーチーズのおすすめポイント

どこの家庭の冷蔵庫にもスライスチーズはあると思うんですが、単体でも美味しく頂けるベビーチーズの良さを考えてみます。

  1. 買いやすいお値段

  2. 食べきりサイズの1個あたりの量

  3. 個包装で開けやすいパッケージ

  4. 好みで選べる美味しさ


1個あたり30円前後、4連タイプなら特売の時に100円程度で変えるからついつい手に取っちゃいます。

お財布にも優しくて、家族も喜んで食べてくれるのでやめられません。

ベビーチーズの美味しい仲間たち

好みで選べるベビーチーズですが、姉妹品はアーモンド入りだけではありません。

最近人気になってきたブラックペッパー入りやカマンベール入りなど、新しい味が定期的に登場して入れ替わっています。

でもダントツにノーマルとアーモンド入りは安定、不動の人気でずっと変わりませんね。

ベビーチーズはこんな人におすすめ!

ベビーチーズはおやつとしてもおつまみとしても、さらに調理にも活用できるので、家族を支えるママさんにおすすめ!

値段も安いから、買いやすいですしね。

~ベビーチーズが活躍する時~

  • こどものおやつ
  • パパのおつまみ
  • お弁当づくりの具材に
  • 朝食の栄養プラス
  • サラダや料理に活用

我が家ではそのまま食べる事も多いんですが、ちくわに詰め込んで具材にしたり、小さなキューブ上にカットしてサラダにトッピングしたり大活躍しています。

ベビーチーズを購入するには?

お店では4連タイプを中心に販売していますが、コープの食材宅配サービスでは16個入りの箱タイプも取り扱っています。

我が家は結構食べるので、食材宅配サービスのカタログで注文することが多いんですが、いろんな味を楽しみたい方はお店で購入されても良いかもしれません。

食材宅配サービスの良いところは、スマホを使って注文することができるので、時間と場所を選ばない事と、注文した商品は自宅まで届けてくれるところです。

共働きの我が家も仕事帰りの買い物の手間が省けるので、時間の節約になって助かっています。

コープの食材宅配サービスを使って美味しい商品を注文してみませんか。