コープのなめらか焼きプリンのレビューと口コミ、じっくり直火焼!

冷たいおやつの定番と言えばプリン。

プリンは子どもから大人まで根強い人気を誇るスィーツでもあります。

スーパーで買えるプリンと言えば、100円前後の昔ながらのプッチンできるプリンですが、ちょっと奮発するとスィーツとして楽しめるプリンもラインナップされています。

コープ商品でも低価格のお求めやすいプリンと、本格的な美味しさを追求したプリン「なめらか焼きプリン」があって、どちらも美味しさには定評あり。

私はこの焼きプリンが大好きでよくお友だちにもオススメしています。



\ 選ばれる訳は他では買えない商品にアリ! /

なめらか焼きプリンのレビュー

  1. なめらか焼きプリン

    なめらか焼きプリン(コープ)

    価格:
    198円(税抜)
    容量:
    68g×4個
    美味しさ 4.5
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0

    卵の美味しさを活かしたなめらかな食感のプリンをオーブンでじっくり焼き上げました。

    4個入りなので家族で楽しめます。

    管理人のレビュー

    このプリンは子どもにあげるのはもったいないくらいの美味しさにこだわった焼きプリンです。表面をしっかり焼いてあってケーキ屋さんで買うプリンのようで、お味もただ甘いだけじゃなく、たまごの風味がしっかりあるカスタード味。
    4個入りでなんと200円なので、1個当たり50円!3個入って100円のプリンもいいんですが、ちょっとだけ奮発して美味しさにこだわりたい時には断然このなめらか焼きプリンがオススメですよ。

なめらか焼きプリンの口コミ


ひめ左

スーパーで買えるお手頃スィーツと言えばプリンだよね💕


ぱる右

うんうん、間違いないね💘


エリ右

コープのなめらか焼きプリンはお値段と美味しさのバランスが良いからお買い得!

なめらか焼きプリンの品質と安全性

美味しければ満足ですか?

もし、小さなお子さんがいらっしゃったら食品の安全性も気になることでしょう。

でも、食品の安全性って「どう判断して良いか判らない」って人が大半かと思います。

私からアドバイスするとすれば、最低限2つは押さえておきたいことに、使用している「原材料」とその「産地」があります。

実は商品の原材料を調べるのは意外と簡単、商品パッケージの裏面一括表示を見るだけです。

工場所在地について

なめらか焼きプリンは茨城県にあるオハヨー乳業株式会社で作られています。

オハヨー乳業はスーパーのプリンやチルドデザートなど多くの商品を製造・供給している有名なメーカーで、食品安全マネジメントシステムの国際規格FSSC22000を導入し、安全・安心な食品づくりに努めています。

市販品では日本で初めて焼き目のついた焼きプリンを発売したそうですよ。

原材料と食品添加物について

では、商品パッケージの裏面一括表示で原材料を確認してみましょう。

原材料
鶏卵、乳等を主原料とする食品、砂糖、カラメルソース、生乳、植物油脂、クリームチーズ、ゼラチン、食塩
添加物
香料、増粘多糖類

原材料の一番目に鶏卵と乳製品が記載されているのでたっぷり使用している証。

クリームチーズも入っているんですね、だから美味しいのか!

添加物の安全性

添加物の増粘多糖類として使用されている「キサンタンガム」と「ローカスとビーンガム」は、食品にとろみをつけるもので、安全性に問題はないとされています。

微生物よる発酵や植物の種子等から得られる天然由来の多糖類です。

アレルギー物質

アレルギー物質としては、たまご、乳、ゼラチンが使用されています。

原材料の産地について

原材料の産地も気になるところですが、こちらはパッケージの裏面一括表示には書いてないことがほとんど。

コープのサイトから確認します。

主な原材料産地
鶏卵 日本等
生乳 日本等

安定の国産原料が嬉しいですね!

栄養成分表示

なめらか焼きプリン1個68gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 96kcal
たんぱく質 3.3g
脂質 3.8g
炭水化物 12.2g
糖類 11.9g
食塩相当量 0.1g

なめらか焼きプリンと普通のプリンとの違い

コープでは低価格で定番の普通のプリンと、ちょっとこだわったなめらか焼きプリンどっちも人気です。

なめらか焼きプリンのおすすめポイントをまとめてみました。

  1. 小さな子でも食べきりのちょうど良い量。

  2. なんと言っても焼き目がついて高級感あり。

  3. たまごの美味しさを生かしたカスタード味。

  4. 4個入りで200円のコストパフォーマンスの良さ!


焼き目のほろ苦さとカスタードの甘さ、カラメルソースが見事にマッチしています。

手軽さ重視なら普通のプリン

一方で昔ながらの安定の味、普通のプリンは3個入りで100円とさらにリーズナブル。

しかも、子どもが大好きなお皿に出せるプッチンタイプはもはや定番ですね。

ちなみに原材料はこんな感じ。

原材料
糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖、ぶどう糖、果糖、粉末水あめ)、脱脂粉乳、植物油脂、でん粉、寒天、乳等を主要原料等する食品、食塩
添加物
ゲル化剤(増粘多糖類)、着色料(カラメル、カロチン)、香料、pH調整剤、(一部に乳成分・大豆を含む)

なめらか焼きプリンが鶏卵や乳製品をふんだんに使用しているのと比較すると、やはり値段なりの原料ですがこれはこれで美味しいんです。

なめらか焼きプリンはこんな人におすすめ!

プリンなのでお子さんがいるご家庭で重宝するのは間違いないんですけど、このプリンは意外と本格的なので、ママ友同士の集まりにちょっとしたデザートとして準備しても喜ばれます。

カップは安っぽいので、プッチンと皿に出せたら尚良かったんですが・・・。

~なめらかプリンが活躍するシーン~

  • 子どもや家族のおやつとして。
  • ちょっとした差し入れにも。
  • ママ友同士の集まりの場に。
  • 来客へのおもてなしにも。
  • お誕生日会などにも経済的で大活躍。

焼きプリンというちょっと贅沢な洋菓子ながら1個あたり50円という手軽さがいいですね!

なめらか焼きプリンを購入するには?

コープのお店で購入できますが、夏場だと品温管理(温度)が気になりますよね。

私は保冷箱に入れて玄関先まで届けてくれるコープの食材宅配サービスで注文しています。

冷凍品や冷蔵品はお店で買うと寄り道できないのですが、宅配なら自分の時間が有効的に使えるから便利です。

コープの食材宅配サービスは申し込みも簡単、利用も簡単、商品の受取りも簡単、忙しい主婦ならやらない手はありません。

なめらか焼きプリンは是非コープの食材宅配サービスでどうぞ。

ぱる真左

関東にお住まいならコープデリ以外にも、より安全性にこだわったパルシステムも選べます。

エリ右

ちなみに、配送エリアがどっちも対象なら両方加入して良いとこ取りすることだって可能ですよ。近畿地方はコチラから!