コープの白身魚フライのレビューと口コミ、クセのないホキ使用!

子どもが好きなお魚メニューは白身魚フライ。

特に骨がない、サクサクとした衣とふわっとした食感は食べやすいので、定番のメニューでもあります。

ただ、白身魚フライでも使用している魚種や、きちんと小骨が取られているなど、下ごしらえが丁寧かも重要ですね。

その点、コープの白身魚フライは1枚あたりも安いのに美味しくて品質も良いのでオススメですよ!

\ コープでしか買えない商品の数々! /

白身魚フライのレビュー

  1. 白身魚フライ

    白身フライ(コープ)

    価格:
    322円(税込)
    容量:
    7枚(280g)
    美味しさ 5.0
    品質 3.5
    使いやすさ 4.0

    ニュージーランド産の白身魚(ホキ)を鮮度の良いうちに船内冷凍した原料を加工、骨を取り食べやすい切り身にして衣をつけました。

    生パン粉を使用しているからサクッとした食感と白身のふんわり感が楽しめます。

    管理人のレビュー

    前に大手スーパーで買った白身魚フライに臭みがあって、さらに小骨まで入っていて安いなりの品質で失敗したなと思った事があったんです。コープの白身魚フライも比較的安かったので手を出してませんでしたが、一度チャレンジしたところ家族から大好評!魚の臭みは一切なく、もちろん小骨が残っていることもない。衣に生パン粉を使っているだけあって、サクサクだけど中身はふわっとした食感で特に子どもがパクパクと食べたのが印象的です。お弁当にもピッタリだし、安いし言うことなし。以来よくリピートする商品のひとつになりました💕

白身魚フライの口コミ


ひめ汗左

うちの子ったら、お魚は小骨があるから食べたがらないの・・・。


ぱる困右

うちの子も白身フライなら食べてくれるけど、小骨を取ったりパン粉をつけたり手間が掛かって大変!


エリ右

なら、小骨も取られて揚げるだけのコープの白身魚フライがオススメ。
生パン粉を使用しているから揚げたてはサックサクだよ💕

白身魚フライの品質と安全性

「冷凍食品はなんかヤダ」ってイメージだけで避けていませんか?

今の冷凍加工食品は冷凍技術の向上もあって保存料などは使用していない為、安全性も高いどころか原料の鮮度が良いうちに冷凍保存して加工まで行う事が多いのでむしろ品質も高いんです。

では冷凍食品の品質と安全性って、どうやって判断する?

それは「どこで」、「だれが」、「どんな原料を使って」、作っているかを確認するんです。

工場所在地について

実はこの商品、中国の工場で製造されています。

「えっ?中国??」ヤバイなんて思われる方が多いんですが、コープ商品の場合、中国を含む外国で商品を製造委託する場合は、工場の設備や品質管理体制、働く人々の意識も含めて厳しくチェックし、安心して任せられる取引先を選定しているそうです。

お届けスタッフのお兄さんに教えてもらったところ、年に一度は日本生協連の職員が現地へ出向いて、工場内の設備や製造工程を点検・指導を行い品質管理の向上に努めているそうですよ。

原材料と食品添加物について

続いて使用されている原料についても深掘りしてみましょう。

私たち主婦でも、商品パッケージの裏面一括表示を見れば使用されている原料についてはある程度判るようになっています。

原材料
ホキ、衣(パン粉、小麦粉、でん粉、食塩)
添加物
調味料(アミノ酸)、増粘剤(グァーガム)

添加物の安全性

添加物で使用されている「増粘剤(グァーガム)」は、マメ科のグァーという植物の種子から得られる水溶性の多糖類で、その粘性をもって液体に粘りやとろみを与えたり、食品の水分を保つなどの働きがあります。

天然由来の添加物で、安全性には問題がないとされている物質です。

アレルギー物質

アレルギー物質としては、小麦と大豆が使用されています。

小麦アレルギー持ちがご家庭にいる方はお気をつけください。

原材料の産地について

原料の産地については、裏面一括表示に掲載がないので、コープのサイトから調べます。

主な原材料産地
ホキ ニュージーランド
小麦粉 中国等

原料に関しても外国産ですが、コープなら品質チェックにも余念がないので私は信頼しています。

栄養成分表示

白身魚フライ1枚40gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 56kcal
たんぱく質 4.4g
脂質 0.8g
炭水化物 7.7g
食塩相当量 0.4g

白身魚フライの調理方法

調理と言っても揚げるだけなんですが、上手に揚げるコツも含めて紹介しますね。

  1. 鍋にたっぷりの油を入れ、170~180℃に熱します。

  2. 凍ったままの白身魚フライを、1枚ずつ重ならないように静かに入れます。

  3. ときどき返しながら中火で3分30秒~4分間揚げます。

  4. こんがり揚がったら、よく油を切って出来上がりです。


ポイントは、一度にたくさん入れすぎない事と、決められた温度と時間で揚げる事です。

白身魚フライの美味しい食べ方アレンジ

そのまま食べても美味しいですが、やっぱり白身魚フライはタルタルソースで食べるのが1番美味しい。

私はコープの「刻んだピクルス」という商品にマヨネーズを混ぜるだけのお手軽タルタルソースを作っていますが、簡単な作り方も紹介致します。

簡単タルタル風ソースの作り方


マヨネーズに細かく刻んだ玉ねぎ、ゆで卵、きゅうり・ピーマンなどを混ぜ、塩・こしょうで味を整えます。

白身魚フライはこんな人におすすめ!

保育園や幼稚園に通うお子さんをお持ちなら、避けては通れないお弁当づくり。

毎日のお弁当の献立作りや、朝早い準備に追われている子育てママには特にオススメです。

~白身魚フライが活躍するシーン~

  • お弁当の1品にも。
  • 晩ご飯にも大活躍。
  • 時間がない時でも揚げるだけ簡単!
  • 家族で食べられる7枚入り。
  • もう1品欲しい時に。

この商品7枚入って定価は322円、なんと1枚あたり46円しかしません。

経済的ですね!

白身魚フライを購入するには?

白身魚フライは一般的なスーパーでも購入できますが、コープマークがついたこの商品はコープのお店か、食材宅配サービスでしか買えません。

冷凍食品なので、自宅まで保冷して届けてくれるコープの宅配サービスが便利です。

私は共働きですが、保冷箱とドライアイスでカチコチに保冷された食材を玄関先に留め置きしてもらい、お仕事から帰ってきてから受け取ります。

注文は通勤途中やお仕事のお昼休みにスマホから済ませているので、仕事帰りにスーパーに寄る必要もなく、時間に少しゆとりが持てます。

あなたも共働きや子育て真っ最中の環境にあるなら、コープの食材宅配サービスを検討してみる価値はありますよ。

コープの白身魚フライを是非お試しください。



\ 暮らしがラクになる! /