コープの「国産野菜で作ったなめらかキューブ」のレビューと口コミ

コープの離乳食シリーズで人気の高い野菜のキューブは、カットやうらごしなどのめんどうな作業が不要、レンジで調理できるとっても便利な商品です。

多くの子育てママさんが普段やっている離乳食づくりの作業って、生野菜をしっかり洗って湯がいて、調理時の衛生面に細心の注意を払いながら、うらごしした後は100均などで買ってきた小分けの容器に入れて冷凍すると思うのですが、一般家庭の冷凍庫だとゆっくりと冷凍するのでどうしても品質は劣化してします。

本当に安全で安心な野菜のうらごしを使うなら生から調理したものをその日で使うか、品質管理が万全の離乳食専門の製造設備で作られたコープの冷凍キューブを使うことをおすすめします。

食材の種類を集めたり、調理作業したりとママの苦労を考えると300円前後で買えるコープの離乳食シリーズ「きらきらステップ」はママの救世主になるはずです!

国産野菜で作ったなめらかキューブのレビュー

  1. 国産野菜で作ったなめらかキューブ

    国産野菜で作ったなめらかキューブ(コープ)

    価格:
    298円(税抜)
    容量:
    120g(6個×2種)
    美味しさ 4.0
    品質 5.0
    使いやすさ 5.0

    コープの国産野菜で作ったなめらかキューブの5種の緑黄色野菜と根菜は、野菜と芋と水だけのシンプルな素材だけで作りました。

    子育てママから要望が強かった国産野菜に水を加えてペースト状にしたあと、キューブ状の容器に詰めて冷凍しているので使いたい分だけ取り出せて便利。

    2種類のキューブ1個10gからは5種の緑黄色野菜、かぼちゃ、にんじん、じゃがいも、トマト、ほうれん草、小松菜と、4種の根菜、じゃがいも、にんじん、だいこん、たまねぎがそれぞれ摂れます。

    管理人のレビュー

    このキューブを活用すれば、離乳食作りで大変な作業のひとつである野菜のうらごしから解放されます。
    離乳食なんですが、実は高齢になった両親の介護食としても利用できるし、普通に料理の素材としても活用できるのでとっても便利な商品です。
    3人目のお子さんを出産して育児に四苦八苦しているママ友へ紹介したら「もっと早く知りたかった」と絶賛!これまで自分でブレンダーを購入して野菜をペーストにして冷凍保存していたそうですが、やっぱり大変だったとの事。
    周りのお友だちにも教えてあげたいと喜んで帰っていきました。これから出産を迎える若いママにもっと知って欲しい商品です。

国産野菜で作ったなめらかキューブの口コミ


ひめ驚左

こんな便利な食材があったなんて・・・。な、なんでみんな知ってるの?


ぱる真右

う~ん、これは知っとかないと損するやつだね、さっそくお友だちに教えなきゃ。


エリ右

一度このキューブを使ったら、なんでもっと早く使わなかったんだろうと後悔する人続出。
それだけ便利で完成度が高いってことね!

コープには国産野菜で作ったなめらかキューブ以外にも離乳食の定番メニューである白かゆやうどんなども便利と人気があります。

どれも口コミでは絶賛されていますよ。

国産野菜で作ったなめらかキューブの品質と安全性

いくら便利だからといって品質と安全性がおろそかになってしまったら意味がありません。

抵抗力がまだついていない我が子へ与える食材は素材はもちろん、衛生管理がしっかりした工場で製造されているか、余計な添加物など使用されていないかをチェックする習慣をつけましょう。

工場所在地について

国産野菜で作ったなめらかキューブは香川県三豊市の株式会社フードテックで製造されています。

フードテックでは食品安全国際規格のFSSC22000の認証を取得し、最先端の食品安全マネジメントシステムに基づいて安全性と品質を確保しています。(ホームページより)

原材料と食品添加物について

もちろん素材にもこだわっています。

子育てママの声を生かした商品作りが原材料を確認すると判ります。

原材料
5種の緑黄色野菜:にんじん、パンプキンペースト、じゃがいも、トマトピューレ、小松菜、ほうれん草
根菜:じゃがいも、だいこんおろし、にんじん、たまねぎ
添加物
なし

野菜以外は入っていませんね。

添加物の安全性

冷凍商品なので保存料も使う必要がありません。

急速冷凍で素材の美味しさを閉じ込めているので、品質劣化も最小限に抑えられています。

アレルギー物質

アレルギー物質に該当する食物は一切入っていません。

小さいお子さんは常にアレルギーの不安がつきまといますが、この商品なら安心です。

原材料の産地について

コンセプトである、可能なかぎり国産原料を使用するは本当か確かめてみます。

主な原材料産地
にんじん 日本
パンプキンペースト 日本
じゃがいも 日本
トマトピューレ 日本
小松菜 日本
ほうれん草 日本
だいこんおろし 日本
たまねぎ 日本

すべて国産、こだわり抜いてますね。

国産原料は外国産と比較してコストが高いんですが、大切な我が子に与えるものは値段の安さより安心度の高さですね!

これは多くのママさんの願いに応えられそうです。

栄養成分表示

5種の緑黄色野菜1個10gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 4kcal
たんぱく質 0.08g
脂質 0g
炭水化物 0.8g
食塩相当量 0.002g
ビタミンA 20㎍

根菜1個10gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 3kcal
たんぱく質 0.05g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
食塩相当量 0.001g
ビタミンA 8㎍

2種類あるのでそれぞれの栄養成分表示に分けています。

国産野菜で作ったなめらかキューブの調理方法

キューブは単体で与えるというより、他の食材と組み合わせて使うイメージです。

今回は離乳食の定番の食材とも言えるお豆腐とコラボしてみます。

基本的に離乳食は下ごしらえに掛かる労力が80%ですから、きらきらステップさえあれば調理がとても楽です。

  1. 小皿に入れたキューブにラップをかけてレンジへ。

  2. 2個だと500wで約50秒です。

  3. お豆腐を食べやすい大きさに刻みます。

  4. キューブを混ぜ合わせて出来上がり!

お好みに応じてダシで少し味をつけても良いですが、そのままでもお子さんが良く食べてくれます。

国産野菜で作ったなめらかキューブの美味しい食べ方アレンジ

とっても便利なのでおかゆ、うどん、お豆腐、お子さんが食べやすい食材と混ぜ合わせるだけで簡単に出来上がるのが良いのですが、もう少し手をかけたいという場合はきらきらステップのサイトにたくさんアレンジレシピも載ってますし、なんとクックパッドと連携もしているんです。

初めての離乳食にチャレンジするママさんにとってこれほど心強いことはありませんよね。

国産野菜で作ったなめらかキューブはこんな人におすすめ!

初めての出産を迎える新米ママさん、たくさんのお子さんを抱えながら子育てしているママさん、離乳食が必要なお子さんを持つ全てのママさんにはもちろん、ママを支えるパパでも調理できるので子育て夫婦みんな利用して欲しい商品です。

~キューブはこんな活用法も~

  • もちろん離乳食に
  • 介護食としても利用できる
  • 調理の隠し味にも
  • 野菜不足を補う食材として
  • 体調不良時におかゆに混ぜて

いちから野菜を買ってきて茹でたりうらごしする時間のない忙しいママさんの心強い味方です。

国産野菜で作ったなめらかキューブを購入するには?

コープのお店でも購入できますが、この野菜キューブの仲間である「きらきらステップ」はコープの食材宅配カタログの方がたくさん品揃えがあって選べます。

小さな子がいて買い物に不自由しているなら玄関まで商品をお届けしてくれる宅配サービスを利用しましょう。

子育て期間はお届け手数料はかなり優遇されているので利用しない手はありません。

これまで苦労していた野菜のうらごしが300円前後で利用できるんですから、ママの苦労を考えるとコストパフォーマンスはバツグンです。

子育て期間はママの心と体を休めるには自分自身で効率よく家事と育児をこなしていくしかありません。

コープの離乳食で人気の冷凍「国産野菜で作ったなめらかキューブ」を利用して少しだけゆとりを取り戻しませんか?