コープのチキンライスのレビューと口コミ、九州産鶏肉と4種の野菜

チキンライスってヒット曲にもありましたけど、子どもから大人まで魅了される食べ物ですよね。

子どもの頃、お子さまランチのプレートにはチキンライスに旗が立っているのが何かワクワクして、大人になってもずっと記憶に残っているのではないでしょうか。

チキンライスはピーマンや人参、たまねぎなどの残り野菜とケチャップとご飯があればすぐにできちゃうメニューですが、コープのチキンライスはもっと調理が簡単、電子レンジでチンするだけです。

しかも1食あたり200円前後、とっても経済的だから冷凍庫に常備するといろいろアレンジも出来て便利で美味しい商品ですよ。

\ 関東圏にお住まいの方なら /

チキンライスのレビュー

  1. チキンライス

    チキンライス(コープ)

    価格:
    178円(税抜)
    容量:
    250g
    美味しさ 5.0
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0

    鶏肉と4種類の野菜、玉ねぎ、コーン、いんげん、にんじんを使用したトマトケチャップの旨味と酸味のバランスが良いチキンライスです。

    調理も簡単、レンジで温めるだけ、1人前1袋250gだから満足に食べられます。

    管理人のレビュー

    本格的なチキンライスがレンジでチンするだけで手軽に食べられます。思った以上に鶏肉もしっかり入っているし、野菜の甘みがケチャップの酸味と旨味にマッチして完成度が高いです。
    我が家で食べるときは卵焼きをのっけてオムライスにするのが定番ですね。ちょっと豪華にデミグラスソースをかけるとレストラン仕様に。
    その他、お弁当に詰めたり、子どもたちのお誕生日会ではお子さまランチのプレートにしたり、使い勝手も最高です。
    ちなみに250gと結構ボリューム感あるので、子どもなら半分ずつ、おかずやサラダを準備すれば大人でも半分くらいでもちょうど良いです。我が家は毎回リピートする商品のひとつです。

チキンライスの口コミ


ひめ左

チキンライスが手軽に食べれられるなんて最高!


ぱる真右

卵をのっけたらオムライスがすぐ出来るって便利ね。


エリ右

泣く子も黙るオムライスはコープの冷凍で(笑)

チキンライスの品質と安全性

チキンライスは子どもが大好きなんで美味しいだけじゃなく、やっぱり品質や安全性が気になります。

変な調味料や添加物が使用されていないかは特に心配ですよね。

美味しさの秘密といっしょに安全性についても見ていきましょう。

工場所在地について

チキンライスは別記事でも紹介したコープの鶏ごぼうピラフと同じ、佐賀県にある株式会社JAフーズさがのピラフ工場で製造されています。

しっかりした品質管理の考え方や設備をもったコープ商品もいろいろ作っている信頼できる会社です。

原材料と食品添加物について

「原材料や食品添加物ってどこを見たらいいの?」っていう人はいないと思いますが、念のためパッケージ裏面の一括表示にすべて掲載されていることをお伝えしておきます。

そこを見ればその商品を完全でないにしても再現することだって出来ますよ。

原材料
精白米、トマトケチャップ、鶏肉、野菜(たまねぎ、とうもろこし、いんげん、にんじん)、植物油脂、鶏皮、チキンエキス、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、食塩、砂糖、米酢、香辛料、チキンブイヨン
添加物
調味料(アミノ酸、核酸、有機酸)、乳化剤(植物レシチン)、着色料(パプリカ色素)

嬉しいことに具材では鶏肉の量が多いですね。

一括表示では原材料の使用量の多い順から記載することになっています。

添加物の安全性

添加物は問題があるものはありませんね。

乳化剤の植物レシチンも着色料のパプリカ色素も天然由来のものですし、冷凍なので保存料も使用されていません。

アレルギー物質

アレルギー物質としては、小麦、大豆、鶏肉が使用されています。

小麦アレルギーをお持ちの方がご家族にいらっしゃれば気を付けてください。

原材料の産地について

お米も含めて原材料も見ていきましょう。

主な原材料産地
精白米 日本
鶏肉 日本(九州)
たまねぎ 日本等
とうもろこし アメリカ等
いんげん 中国等
にんじん 日本等
鶏皮 日本(九州)

国産原料へこだわろうという思いが見えて嬉しいですね。

そもそも国産だから無条件に安全という訳ではありません。

コープは国産だろうが、外国産だろうが残留農薬のチェックには余念がないので信頼できます。

栄養成分表示

コープのチキンライス1袋250gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 420kcal
たんぱく質 11.5g
脂質 6.3g
炭水化物 79.3g
糖類 7.6g
食塩相当量 3.0g

お米がメインなのでどうしても炭水化物が多くなってしまうのはしょうがないですね。

チキンライスの調理方法


基本は電子レンジでの調理が便利ですが、パラッとした食感が好みならフライパン調理もできます。

個人的には電子レンジ調理でも十分美味しいと思います。

1袋あたり500wで約5分温めるだけで出来上がります。

続いてフライパン調理です。

  1. フライパンへ油かバターを軽く引いて熱します

  2. チキンライスを冷凍のまま袋から取り出します

  3. かき混ぜながら3~4分炒めます

  4. お米の色がしっとり赤く色づいたら出来上がりです!


チキンライスは冷凍状態だとパラパラなので必要な分だけ取り出してお弁当に使ったりできるところがとっても便利です。

チキンライスの美味しい食べ方アレンジ

このチキンライスをオムライスにしちゃうのは、コープを利用している組合員のもはや定番のようです。

卵焼きだけ作っちゃえばオムライスに早変わりするので、出来上がりだけみると完全手作りと言ってもバレませんよ(笑)。

きっとコープを利用している忙しいママさんの多くがチキンライスでオムライスを作っていることでしょう。

調理は卵焼き3分、チキンライス4分なので、10分も掛かりません。

チキンライスはこんな人におすすめ!

チキンライスは子どもの大好物メニューなので、子育て真っ最中のママさんには是非試してほしい商品です。

これは間違いない商品ですよ。

~チキンライスが活躍するシーン~

  • 子だくさんで食事作りにてんてこ舞いのママ
  • 毎日お弁当づくりが必須の家庭
  • お休みの日のランチは少し楽したい時
  • 子どものお誕生日会などのお助けアイテム
  • 残業で遅くなって調理する時間が無い時

メニューがメニューだけに子ども絡みで活躍することが多いですね。

コープの冷凍食品には子どもたちの食事で助けられてばかりです。

チキンライスを購入するには?

コープはこのチキンライスだけじゃなくって、ピラフや炒飯などのお米を使った冷凍食品がとても充実していますし、どれも完成度が高くて美味しいんです。

お店で購入するのもいいんですが、私はコープの食材宅配サービスで利用しています。

冷凍なのでドライアイス入りの保冷箱に入れて配達してくれる食材宅配サービスの方が安心できることもあります。

それ以上に共働きなので、お買い物の時間も短縮できて便利なんですよね。

お仕事のお昼休みや出勤時間を利用してスマホで注文、商品は不在でも玄関先へ。

もし同じように共働きで家族のご飯や子どもたちのランチづくりに苦戦していたらコープの食材宅配サービスをご検討してはいかがですか。

\ 関東圏にお住まいの方なら /