コープの「カリカリコーン焼きとうもろこし味」のレビューと口コミ

お子さまのおやつには美味しいはもちろん、安全安心のものがいい。

そして、次に重視するのが、使い勝手が良いのが私の条件。

お菓子に「使い勝手も何もあるの?」って言われそうですが、例えば「食べきりの量」であったり、「個包装」や「チャックシール」など、挙げれば意外と納得されるのではないでしょうか。

そんな便利なお菓子の中でおすすめのひとつが「カリカリコーン焼きとうもろこし味」。

どこかで見たような形と味ですが、昔からあるコープの定番のお菓子です。

地味ですがおすすめです。

カリカリコーン焼きとうもろこし味のレビュー

  1. カリカリコーン焼きとうもろこし味

    カリカリコーン焼きとうもろこし味

    価格:
    203円(税込)
    容量:
    125g(25g×5袋)
    美味しさ 4.5
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0

    焼きとうもろこし味の風味が美味しい、カリっとした食感のスナックです。

    カルシウム入りで、お子さまにも嬉しい食べきりサイズで分包タイプ。

    管理人のレビュー

    香ばしい焼きとうもろこし味がどこか懐かしさを感じさせるスナックはハズレなしの美味しさ。市販で似たようなお菓子はあるけど、分包タイプで1袋の量がちょうど良い製品って意外に少ないんです。このカリカリコーンはちょうど良い量と、5袋入っているので、兄弟が多いご家庭にもピッタリだと思います。ちなみに我が家は大人もこぞって食べてますけどね(汗)。
    子どもにも安定して支持されるカリっと食感とこの味、一度お試しください。

カリカリコーン焼きとうもろこし味の口コミ


ひめ左

これは昔ながらのコーンスナック。


ぱる右

安定の美味しさだね。


エリ右

あとで紹介するけど、フリトレーさんが製造しているので、あのスナックと一緒ってことだね。

もっと口コミもたくさんあるかと思ってましたが、あまりに定番すぎて逆に少なかったみたいです。

カリカリコーン焼きとうもろこし味の品質と安全性

賞味期限が新しければ安全?

もちろんそれもありますが、賞味期限以外にも使用している原材料や添加物まで確認できるような習慣をつけたいですね。

ほかにもどこで、誰がどんなところで作っているかも私は気になります。

判りやすくチェックすべきポイントを紹介していきますね。

工場所在地について

カリカリコーンはジャパンフリトレー株式会社の茨城工場で製造されています。

フリトレーと言えば、ポップコーンやドリトスが人気、そして「チートス」。

コープのカリカリコーンもチートスと同じ形状ですね!

原材料と食品添加物について

原材料はパッケージの裏面一括表示にすべて書いてありますよ。

食品の安心安全にこだわるなら、まずはこの一括表示を見て、原材料に何が使われているかをチェックすることからはじめましょう。

原材料
コーングリッツ(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、焼きとうもろこし風シーズニング(粉末しょうゆ、粉糖、コーン風味パウダー、コーンパウダー、たん白加水分解物、砂糖、食塩、酵母エキスパウダー)、食塩、酵母エキスパウダー
添加物
調味料(アミノ酸)、炭酸Ca、香料、リン酸Ca、酸味料

聞きなれないコーングリッツとは乾燥させたとうもろこしの皮と胚芽を取り除いた胚乳部分のみを粒状に粉砕したものです。

添加物の安全性

添加物として使用されている炭酸Caはカルシウムの強化剤、膨張剤などの役割が期待されるもので、卵の殻やサンゴなど自然界に多く存在するもので、石灰石が主な原料です。

使用量を誤らなければ安全性に問題はないものとされています。

リン酸Caも似たような役割と物質となっています。

アレルギー物質

アレルギー物質としては、小麦、大豆、鶏肉が使用されています。

小麦アレルギーをお持ちのお子さまがいらっしゃったら注意ですね。

原材料の産地について

使用されている原材料については、パッケージの裏面一括表示を見れば一目瞭然ですが、その産地までは判らないことがほとんど。

でも、コープ商品ならサイトから主な原材料の産地を確認できますよ。

主な原材料産地
コーングリッツ アメリカ等
コーンパウダー 日本等

産地が分かるっていいですよね。

栄養成分表示

カリカリコーン1袋25gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 140kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 8.5g
炭水化物 14.5g
糖類 0.5g
食塩相当量 0.5g
カルシウム 45mg

小袋1つでカルシウムが45mgも摂れるのは嬉しいですね!

カリカリコーン焼きとうもろこし人気の秘密

カリカリコーンの良いところを考えてみました。

かれこれ何年も変わらない外見と味、きっと人気の秘密があるはずです。

  1. 便利な分包タイプ。

  2. 食べきりの量で子供にピッタリ。

  3. 個包装別にしっかりアレルゲン表示。

  4. 懐かしく飽きのこない味。


お子さまのおやつとしてのスナックは分包が正義、やはり便利ですよね。

カリカリコーン焼きとうもろこし味の姉妹品

カリカリコーンは美味しいけど、量が物足りないという大人?のために、コープの100円均一シリーズ「コープファミリー」より、大袋入りも発売しているのはあまり知られていません。

食べきりの量をお子さまに与えるという点では分包は便利ですが、大人がつまみ感覚で食べるには物足りない、そんな時にピッタリ。

80gも入って108円なら、分包タイプの約1.5倍お得という事になります。(分包タイプは25g×5袋で203円)

私なら1袋80g、一気にいっちゃいそう(汗)。

カリカリコーン焼きとうもろこし味はこんな人におすすめ!

カリカリコーンは見た目もそのままお子さま用のスナックですが、大人が食べてもイケます。

お子さまのおやつだけにするのはもったいない?

~カリカリコーンが活躍するシーン~

  • お子さまのおやつに小分けで便利。
  • 学童やパーティーなどでシェア。
  • パパのお酒のお供に。
  • バックに忍ばせて出先での小腹満たし。
  • ママ共へのお土産に。

ちょうど良い食べきりの量と小分けパックはやっぱり便利です。

カリカリコーン焼きとうもろこし味を購入するには?

カリカリコーンはコープのお菓子でも定番中の定番なので、お店でも食材宅配でも購入できます。

ただ、結構かさばるので、私は食材宅配(共同購入)で注文。

スマホで注文でき、お届け時に不在でも留め置きしてくれる。

お買い物袋いっぱいにしてマンションの階段を上ることもなく、子育て中のママには最適なサービスですね。

あなたもコープの食材宅配でカリカリコーンを注文してみては?

\ コープでしか利用できない商品! /



\ 近畿地方にお住まいの方はコチラ /