コープのピーナッツチョコレートのレビューと口コミ、ワンコイン!

チョコレートに合うナッツと言えばアーモンド派とピーナッツ派が大半を占めるのではないかと思いますが、私はアーモンド派です。

でも、コープの100円シリーズ「ピーナッツチョコ」はなかなかの食べ応えと美味しさです。

アーモンド派の私も、たまにはピーナッツもいいなと思えるクオリティとコストパフォーマンス。

ワンコイン(税抜き価格が100円)でお買い得です!

ピーナッツチョコレートのレビュー

  1. ピーナッツチョコレート

    ピーナッツチョコレート(コープ)

    価格:
    108円(税込)
    容量:
    70g
    美味しさ 4.5
    品質 3.5
    使いやすさ 4.0

    焙煎した香ばしいピーナッツをたっぷりチョコに練りこみました。

    一粒タイプのくちどけの良いピーナッツチョコレートです。

    管理人のレビュー

    たかがピーナッツチョコレート、されどピーナッツチョコレート。アーモンドと並び、お手軽な価格で楽しめるナッツチョコの王道でもあるこの商品。一般的にはキャンディのようにビニールに包んだ小粒タイプが多い中、形も大きさもランダムで結構食べ応えがあるのがコープのピーナッツチョコの美味しさだと思います。100円という手軽さも魅力的ですが、何より使用されているチョコがコクがあって私は好みです。一粒、もう一粒と手が止まらず、結局一人で完食してしまうことがほとんど。「ピーナッツよりアーモンドだよ!」っていう人にもまずは試してもらいたい美味しさなんです!

ピーナッツチョコレートの口コミ

ひめ汗左

たかがピーナッツチョコレート、されどピーナッツチョコレート。


ぱる真右

うんうん💛


エリ右

チョコはアーモンド、ピーナッツは鉄板よね!

ピーナッツチョコレートの品質と安全性

チョコレートに品質を求める際、シンプルなものだけに原材料やその産地などは重要かも。

チョコならベルギー産、ピーナッツなら千葉産が私の中での最高峰なんですが、この商品はどうでしょう?

一緒に確認してみましょう。

工場所在地について

コープのピーナッツチョコは茨城県の「株式会社正栄デリシィ」で製造されています。

お客様の目線でより健康的なおいしさと、安心・安全を約束する品質づくりをもとに、「チャレンジ」を合言葉に商品開発を行っているそうです。

工場はISO22000やFSSC22000を取得しています。

原材料と食品添加物について

「原材料ってどうやって知るの?」って聞かれることがあるんです。

いえいえ、ちゃんとパッケージの裏面表示に書いてますよ。

原材料
ローストピーナッツ、砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、カカオマス、ココアパウダー
添加物
乳化剤(大豆由来)、香料

原材料表示は配合量が多い順に記載されるため、ピーナッツが一番多いことが判りますね。

添加物の安全性

添加物が入っていれば危険とか、そういレベルで食品表示を見るのではなく、どんな添加物が何のために使用されているかを知るべきです。

この商品で使用されている乳化剤は、乳成分ではなく、水と油を均一に混ぜ合わせるために配合されたもので、チョコレートの品質向上のために使用されているものですね。

植物性由来のものなので、安全性にも問題はありません。

アレルギー物質

アレルギー物質としては、乳、落花生、大豆が使用されています。

ピーナッツはアレルギーを持っている人にとっては重大な健康被害を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

アレルギーもちでなければ全然問題ないので、美味しくいただけますね。

原材料の産地について

商品パッケージの裏面一括表示には使用されている原材料の種類こそ記載がありますが、その産地はほとんど書いていません。

でも、コープ商品なら、コープのサイトから調べることが可能なので、産地まで知りたい人にとっては有難い対応です。

主な原材料産地
ピーナッツ アメリカ、ブラジル等

ピーナッツは国産(千葉産)だったら最高だったんですが、さすがにこの価格ですから、欲張りすぎたようです。

栄養成分表示

ピーナッツチョコレート1袋70gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 410kcal
たんぱく質 8.7g
脂質 27.6g
炭水化物 32.3g
糖類 27.7g
食塩相当量 0.09g

カロリーは高めですが、糖質(糖類)は多くないので食べすぎなければ太ることはなさそう?

ピーナッツチョコレートのおすすめポイント

このシンプルで美味しいチョコの良いところを探してみます。

単純に美味しいってだけでも十分なんですけどね。

  1. 一粒が大きくてチョコレート感あり!

  2. ゴロゴロ入っているピーナッツ。

  3. 判りやすいアレルギー表示。

  4. 何より100円の安さと手軽さ!


カタログに掲載があるとよく注文するんですが、1袋では当然足りず、毎回2~3袋は購入してストックします。

でもすぐになくなりますけど(笑)。

ピーナッツチョコはコープファミリーの仲間

ピーナッツチョコのパッケージの上部に「COOP FAMILY」のマークが付いてます。

これはコープ商品が展開する100円シリーズのブランドで、コープのお店では20種類近く展開しています。

例えば、昔ながらの「ひねり揚げ」や、人気の「カリカリコーン」など、ボリューム感あって安い、そんな商品が品揃えされています。

ピーナッツチョコも100円で満足できる量と美味しさがウリ。

100円シリーズの売れ筋筆頭と言っても良いでしょう。

ピーナッツチョコレートはこんな人におすすめ!

ピーナッツチョコは食べる人やシーンを選びません。

いつでも、どんなシチュエーションでも美味しく頂けます。

~ピーナッツチョコが活躍するシーン~

  • ティータイムに。
  • 普段のおやつに。
  • オフィスワークのひと息に。
  • 同僚への差し入れに。
  • 冷蔵庫で冷やしてさらに美味しく。

ピーナッツがゴロゴロ入っているのに、チョコ感もたっぷりでそのバランスがgood!

ピーナッツチョコレートを購入するには?

ピーナッツチョコは人気商品なので、コープのお店はもちろん、食材宅配サービスのカタログでも購入できます。

夏場なんかは暑さで溶けやすいので、私は食材宅配サービスで注文します。

冷蔵箱に保冷剤を入れてお届けされるので、外出中やお仕事で不在でもちゃんと溶けることなく届けてくれます。

スマホで注文、玄関で受け取りの食材宅配サービスは共働きや子育てで忙しいママにおすすめ。

あなたもコープの食材宅配サービスを利用してピーナッツチョコをお試ししませんか?

\ コープでしか利用できない商品! /



\ 近畿地方にお住まいの方はコチラ /