コープの「フルーツグラノーラチョコレート」のレビューと口コミ!

ヘルシーな朝食として、シリアルやグラノーラを食されている方が増えていますが、私はグラノーラをチョコレートとして食べています。

「どういうこと?」って思いますよね。

なんと、コープにはフルーツグラノーラをチョコで固めた、フルーツグラノーラチョコなるものがあるんですよ。

ザクザクの食感とフルーツの甘酸っぱさが絶妙で美味しいんです!

コープのお店で見かけたら、是非一度試してみてください。

絶対に虜になっちゃいますから。

グラノーラチョコレートのレビュー

  1. グラノーラチョコレート

    グラノーラチョコレート(コープ)

    価格:
    267円(税込)
    容量:
    130g(個包装込み)
    美味しさ 5.0
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0

    甘さと酸味がちょうど良いバランスのザクザク食感のグラノーラチョコレート。

    コープの「オーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ」を約48%配合した、栄養(鉄分、カルシウム、ビタミン、食物繊維)も摂れるチョコレートです。

    管理人のレビュー

    一口頬張って感じるのが、チョコに練りこんだグラノーラのザクザク感。そしてドライフルーツのしっとり感。チョコとフレークとドライフルーツのハーモニーが病みつきになります。一粒でも食べ応えがあるので、食べ過ぎないかと思いきや、美味しすぎて手が止まりません(笑)。お友達に紹介したら「大絶賛」で、今ではリピート商品になっているそう。子どもより大人受けする美味しさかもしれません。午後の珈琲タイムのお供にピッタリですよ。

グラノーラチョコレートの口コミ

ひめ汗左

グラノーラチョコ?何それ気になる・・・。


ぱる真右

うんうん。


エリ右

ヘルシーなグラノーラをチョコにしちゃった隠れた人気商品だよ💕

グラノーラチョコレートの品質と安全性

グラノーラはヘルシーだし、なんか体に良さそう?

確かにそうかもしれません。

でも、商品が体に良いか悪いかと品質や安全性はまったく別もの。

しっかりチェックした方が良いですね。

まずは、商品の裏面一括表示を確認することから始めましょう。

工場所在地について

フルーツグラノーラチョコレートは埼玉県にある「株式会社フクイ」で製造されています。

フクイさんは、大手スーパーなどのプライベートブランド商品(PB商品)も手掛ける、チョコレートの専門メーカーで、徹底した品質管理体制の元、様々な素材との組み合わせを可能にする技術を持っています。

そのフクイさんでコープのフルーツグラノーラチョコレートも製造してもらっているわけです。

原材料と食品添加物について

話は少し戻りますが、安全性を確認する上で、商品裏面一括表示のチェックは外せません。

そこに使用されている原材料が細かく書いてあるからです。

原材料
準チョコレート(砂糖、植物油脂、全粉乳、ココアパウダー、カカオマス、脱脂粉乳)、フルーツグラノーラ(オーツ麦、小麦粉、砂糖、コーングリッツ、レーズン、ココナッツ、乾燥クランベリー加工品、パンプキンシード(かぼちゃの種)、植物油脂、ライ麦粉、アーモンドスライス、乾燥いちご加工品、食塩、大麦麦芽エキス、乳糖、粉末油脂、マンゴーピューレ、プルーンピューレ、きな粉、ココアパウダー、玄米粉、でん粉、麦芽水あめ)、植物油脂
添加物
グリセリン、乳化剤、炭酸Ca、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC、ローズマリー抽出物)、香料、加工でん粉、酸味料、ピロリン酸鉄、ガゼインNa、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB2、ビタミンD、ビタミンB12

グラノーラ自体がシード系をミックスしたものですから、使用原料がたくさんありますね。

なんかいっぱい入っていて不安と判断するのではなく、何が入っているかをひとつひとつ確認することが大事です。

添加物の安全性

カラフルでもないチョコレートなら、添加物とか、そういうものは大丈夫なんでしょ?

そうお思いでしょうか?

だとしたらちょっと考え直した方が良いかもしれません。

菓子はもちろん、食品は見た目で安心安全は測れませんよ。

ちなみにビタミンなども添加物の一種となっているので、たくさん入っているから問題とはなりません。

その他、グリセリンは化粧品の保湿剤の原料としても使用されますが、適量を守れば人体に無害の添加物、ピロリン酸鉄は鉄分補給目的に食品やサプリメントで使用される添加物で、人体へのリスクは高くないものとされています。

たくさん入っていて不安になるかもしれませんが、全体的に問題のある原材料・添加物は見当たりません。

アレルギー物質

アレルギー物質としては、小麦、乳、大豆、アーモンドが配合されています。

ご家族に該当食物アレルギーがあれば要注意です。

原材料の産地について

原料の産地については、パッケージの裏面一括を見てもまず書いていません。

でも、コープ商品はコープのホームページから調べることが可能です。

主な原材料産地
準チョコレート(カカオ) インドネシア、コートジボワール等
オーツ麦 イギリス、オーストラリア等
小麦粉 アメリカ、日本等
コーングリッツ アメリカ等
レーズン アメリカ等
ココナッツ フィリピン、インドネシア等
クランベリー加工品 アメリカ、カナダ等
パンプキンシード 中国等
ライ麦粉 ドイツ等
アーモンドスライス アメリカ等
乾燥いちご加工品 中国等
マンゴーピューレ インド等
プルーンピューレ アメリカ等
きな粉 アメリカ、カナダ、中国等
玄米粉 日本等

こんなに細かく産地が分かるなんて、他ではなかなかないかもしれない。

もちろんコープは外国産の原料を使用するにあたって、残留農薬の状況などもしっかり確認が取れた原料を使用していますよ。

栄養成分表示

フルーツグラノーラチョコ1個11gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 53kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 2.2g
炭水化物 7.7g
糖質 7.1g
食物繊維 0.6g
糖類 4.4g
食塩相当量 0.05g
ビタミンD 0.42㎍
ビタミンB1 0.053mg
ビタミンB2 0.027mg
ナイアシン 0.45mg
ビタミンB6 0.061mg
ビタミンB12 0.069㎍
葉酸 13㎍
パントテン酸 0.10mg
ビタミンC 3.7mg
カルシウム 16mg
0.60mg

シードやドライフルーツが入っているので、美味しい上に栄養も摂れるってステキ。

グラノーラチョコレートのおすすめポイント

魅力がたっぷりのこのチョコレート、改めて美味しさ以外の良さを整理してみます。

ご購入の参考になれば。

  1. 穀物、ナッツ、ドライフルーツがザクザク。

  2. 素材の由来の栄養がいっぱい。

  3. 9種のビタミン、カルシウムと食物繊維が摂れる。

  4. 個包装入りで便利。


ただ美味しいだけのチョコではないと改めて良さを実感しました!

グラノーラチョコレートのような素材系菓子がおすすめ!

コープのオリジナル商品(菓子)を過去にもたくさん利用してきたのですが、コープは食品の安全性や健康に良いものを意識しているだけあって、素材をうまく取り入れたり、活かした商品が多い気がします。

今回のチョコにもナッツ類が入ってますが、特にコープの菓子類で人気なのが食塩を使わないミックスナッツ、ヘルシーで美味しいです。

私も大好きですが、組合員さんからも大人気という「食塩不使用ミックスナッツ」是非試してみてください。

グラノーラチョコレートはこんな人におすすめ!

グラノーラがチョコレートになった商品ってあまり見かけないと思うのですが、若い人やシニアまで気に入るはず。

食感はちょっと固めなので、中学生以上のお子さまくらいからがおすすめかもしれません。

~グラノーラチョコが活躍するシーン~

  • オフィスでの小腹満たし。
  • 家事の合間の息抜きに。
  • コーヒータイムにピッタリ。
  • 運動後のエネルギー補給。
  • ママ共への差し入れに。

ちょっとお洒落で美味しくてヘルシーなチョコレートです。

グラノーラチョコレートを購入するには?

コープのグラノーラチョコはコープのお店で購入するか、トラックで食材をお届けする食材宅配サービス(共同購入)を利用して注文します。

私は共働きですが、後者をかれこれ20年余活用させて頂き、仕事帰りの買い物の負担が減り、冷凍食品などの簡便調理品にも助けられています。

ここ数年はスマホで便利に注文できる仕組みが進化して、とっても使いやすくなりましたね。

ひと昔前は、近所のおばちゃんが利用するイメージでしたが、若い人もスマホ片手に上手に使いこなしているようで、もはや時代の最先端を走っているのではないかと。

便利で美味しい食品が手に入るコープの食材宅配サービスを試してみませんか。

\ コープでしか利用できない商品! /



\ 近畿地方にお住まいの方はコチラ /