コープ「瀬戸内レモンのレモネード」レビューと口コミ、国産素材!

レモネードなんて洒落た名前の飲み物はいったいどこで飲めるの?

なんて思っていた時期がありましたが、コープの食材宅配サービスのカタログで定期的に掲載されていていることに気づいてからは、いつでも購入することが可能になりました。

レモネードはレモンの果汁にはちみつやシロップを加えたさっぱりとした風味のドリンクですが、冷やしても温めても美味しいのが特徴です。

生のレモンを買ってきてつくるにはなかなかハードルが高いのですが、コープなら粉末を水やお湯で溶かすだけで美味しく出来上がります。

\ 選ばれる訳は他では買えない商品にアリ! /

瀬戸内レモンのレモネードのレビュー

  1. レモネード

    瀬戸内レモンのレモネード(コープ)

    価格:
    2,000円(税抜)
    容量:
    100ml
    美味しさ 4.5
    品質 4.5
    使いやすさ 5.0

    広島県の瀬戸内産レモンを皮ごとすりおろして使用した粉末タイプのレモネードです。

    お湯や水でさっと溶けてさわやかな風味が広がります。

    管理人のレビュー

    レモネードって冷たく冷やして飲むイメージですが、私はホットで飲むのがお気に入り。ほどよい酸味と甘いのバランスが良く、皮ごとすりおろしているから最後は粒々感もあって、何よりレモンの香ばしい香りに癒やされます。
    会社に持っていってちょっとした息抜きにはホット珈琲がわりに飲むと疲れも取れる気が。子どもたちは夏場はアイスにして冷たく飲むのがお気に入り。炭酸水で割るとより爽やかなレモネードサイダーが出来上がって、先日ママ友に飲ませたら大絶賛されました!

瀬戸内レモンのレモネードの口コミ


ひめ汗左

レモネードって喫茶店でしか飲めないと思ってた!


ぱる右

真夏に氷キンキンで飲みたいね。


エリ右

冷水でも溶けるから簡単に楽しめますよ💕

瀬戸内レモンのレモネードの品質と安全性

瀬戸内産のレモンなら安心って言えますか?

パッケージのキャッチコピーだけに惑わされてはいけません。

商品の安全性は、どこで誰がどんな原料を使ってどのように作っているかが大切。

では、しっかり確認していきましょう。

工場所在地について

コープのレモネードは広島県にある今岡製菓株式会社で製造されています。

今岡製菓さんでは「健康的でおいしい製品づくり」をテーマに、ISO90001の認証と広島県で行われている「広島県食品自主衛生管理認証制度」の認証を受けた、衛生的で安全な工場で商品を製造しています。

もちろんコープの厳しい品質管理基準もクリアしていますから安心ですね。

原材料と食品添加物について

原材料と添加物はパッケージの裏面一括表示を見ると確認が出来ることをご存じでしたか?

私はスーパーで商品を手に取るときは、パッケージの裏を見るクセがついています。

最低限の安全性確保がたったこれだけで出来るんですから、あなたも習慣づけてはいかがでしょうか。

原材料
砂糖、レモン
添加物
ビタミンC、香料

原材料はとってもシンプルですね。

原料のレモンは皮ごとすりおろしたものを使用しているそうです。

添加物の安全性

添加物はビタミンCと香料だけなので特に心配は不要です。

アレルギー物質

アレルギー物質は含まれていません。

アレルギー持ちのご家族でも安心して利用できます。

原材料の産地について

原材料はシンプルで、砂糖とレモンですが、主原料のレモンの産地はパッケージに書いてある通りです。

主な原材料産地
レモン 日本(広島県瀬戸田町)

国産でしかも産地指定されているとは、こだわってますね!

栄養成分表示

レモネード1袋17gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 68kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 16.9g
糖類 15.9g
食塩相当量 0g
ビタミンC 1,000mg

ビタミンCがたくさん摂れるのは嬉しいポイントです。

瀬戸内レモンのレモネードの調理方法

通常レモネードを作るにはレモンを搾ったり、砂糖の量を調節したり、割と手間が掛かります。

そもそも生のレモンって何個も使うので、「1杯あたりいくら掛かるの?」ってなっちゃいますから。

レモネードは手軽に美味しく、コープ商品で作っちゃいましょう!

まずはホットから。


次にアイス。

  1. グラスまたはカップに1袋入れます。

  2. お湯、または冷水を約130ml注ぎます。

  3. よくかき混ぜたら出来上がり!

  4. お好みでお湯または冷水の量を加減してください。


とっても簡単に出来上がるからお子さんでも作れますね!

1包ずつの分包というのも便利です。

瀬戸内レモンのレモネードの美味しい食べ方アレンジ

ツイッターの口コミで多くみられたのが、「紅茶に入れる」というものでした。

確かにレモンの代わりになりそうです。

実際に試してみたところ、無糖の紅茶を淹れてレモネードを入れたところ、砂糖とレモンの代わりになり、ちょうどいい感じになりました。

是非試してみてくださいな。

瀬戸内レモンのレモネードはこんな人におすすめ!

レモネードはしょうが湯などとは異なって、どっちかというと夏場に活躍しそうです。

さっぱりとした後味と、氷を入れたり割ると上質な飲み物に。

~レモネードが活躍するシーン~

  • 夏場に冷水があればサッと作れる。
  • 急な来客のおもてなしドリンクに。
  • 水筒に氷をたっぷり入れて。
  • ホットでそのままでも紅茶に入れても美味しい。
  • 分包だから新鮮な状態で手軽に楽しめる。

持ち運びにも便利だし、分包なので湿気対策にもバッチリです。

炭酸で割って飲むもよし、ホットで紅茶などでアレンジするもよし、あなただけの楽しみ方を見つけてください。

瀬戸内レモンのレモネードを購入するには?

コープのレモネードはお店でも購入できますが、夏場ならコープの食材宅配サービスカタログでも掲載があります。

食材宅配サービスはお買い物がおっくうになる雨の日や雪の日でも、配達員さんが玄関先まで届けてくれるので便利です。

乳幼児の子育て真っ最中のママにとっては、自由にお買い物に出られないので、より利用価値が高いサービスです。

あなたもコープの食材宅配サービスを利用して、コープのオリジナル商品の便利さと美味しさを感じてみませんか。