コープのエクストラバージンオリーブオイルのレビューと口コミ!

突然ですが、世界の五大健康食品ってご存知ですか?

アメリカ専門月刊誌「ヘルス」によると、日本の大豆、ギリシャのヨーグルト、インドの豆類、スペインのオリーブオイルだそうです。

健康志向の高まりから近年ブームが続いているオリーブオイル。

オリーブオイルにはオレイン酸ポリフェノール、ビタミンEが豊富な他、酸化しにくい抗酸化成分が含まれています。

その中でも最高級の品質に位置づけられるエクストラバージンオリーブオイルは、そのフレッシュさとフルーティーさで、サラダやマリネなどの生もの、パスタやピザなどの焼物、どんな料理も風味豊かで美味しくしてしまう魔法のオイルです。

でも、エクストラバージンは高くって普段使いできないと思っていませんか?

コープのエクストラバージンオリーブオイルは、本場スペイン産の高品質のオイルながら、目から鱗のお値段なので一度使えばあなたも虜になること間違いなし。

エクストラバージンオリーブオイルのレビューと口コミのレビュー

  1. オリーブオイル

    エクストラバージンオリーブオイル(コープ)

    価格:
    628円(税抜)
    容量:
    400g
    美味しさ 5.0
    品質 5.0
    使いやすさ 5.0

    搾りたてのオリーブ果実のフレッシュな風味と香りを鮮度を保ちながらお手元にお届けします。

    オヒブランカ種、ピクアル種というオリーブの品種をブレンドしてフルーティーに仕上げているため、風味豊かでくせがなく、日本人の嗜好にピッタリです。

    管理人のレビュー

    この品質でこのお値段はあり得ない。市販品だと1,000円レベルの品質です。オリーブオイルが好きな我が家では某有名メーカーとも食べ比べしましたが、クセがなくフルーティーなこの商品はまさにコープクオリティ。パンにつけて食べてみるとその美味しさを確認できると思います。
    我が家ではパスタを炒める時はもちろん、普段油を使用する料理にはほぼこのオリーブオイルを使用しています。フレッシュな香りと甘みが料理の美味しさをワンランクアップしてくれますよ。是非一度試してみてください!

エクストラバージンオリーブオイルの口コミ


ひめ汗左

オリーブオイルって高級そうで・・・。


ぱる困右

オリーブオイルってどれも同じじゃないの?


エリ右

オリーブオイルは原料産地、製法、メーカーでも全然違うのよ。私はコープひとすじ。

エクストラバージンオリーブオイルの品質と安全性

オリーブの主要な産地はスペインなどの北欧で、はるばる遠い国から輸入するためにはその品質を保つ工夫が必要とされています。

しかもオリーブオイルは空気に触れると風味が落ちてしまうことから、コープのオリーブオイルは空気を抜いた専用容器に入れて輸送し、国内でボトルに詰めています。

また、輸入時や工場では品質検査を行い、厳しい基準をクリアした原料だけを使用しているそうです。

工場所在地について

コープのオリーブオイルは神奈川にある株式会社J-オイルミルズの横浜工場で最終製品化されています。

J-オイルミルズさんでは食品安全マネジメントであるISO90001やISO22000を取得し、継続的な改善による品質保証に努めています。

オリーブオイルは海外からの輸入原料であることから、国内外の業界団体との品質の情報交換など、徹底した安心安全の取り組みを構築していることがホームページで確認できました。

原材料と食品添加物について

オリーブオイルの中身もしっかり確認していきます。

長期間保存する食品でもあるので、添加物も気になります。

原材料
食用オリーブ油
添加物
なし

原料はオリーブオイルのみですね。

添加物の安全性

一般的な食用油のほとんどは添加物は使用していません。

保存料も使用していないので、酸化する前に早めに使い切りたいですね。

アレルギー物質

原料はオリーブのみなので、アレルゲンは該当なしです。

原材料の産地について

オリーブはイタリア、ギリシャ、スペインなどが主な産地ですが、コープのエクストラバージンオリーブオイルはスペイン産です。

主な原材料産地
食用オリーブ油 スペイン

栄養成分表示

エクストラバージンオリーブオイル大さじ1杯14gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 130kcal
たんぱく質 0g
脂質 14.0g
炭水化物 0g
食塩相当量 0g
オレイン酸 10.0g

エクストラバージンオリーブオイルのおすすめポイント!

オリーブオイルは直射日光や紫外線が苦手で酸化しやすいため、大抵は色つきの遮光フィルムを貼っており、コープのエクストラバージンオリーブオイルも劣化抑制効果のある深い緑色のパッケージになっています。

また、空気に触れると少しずつ酸化するので、注ぎやすいくしっかりフタが出来るキャップ式で保管にも便利になっています。

  1. 1番搾りのオイルは苦みや辛味が少なくフルーティー。

  2. オリーブ本来の豊かな香りと風味。

  3. 本場スペインから鮮度を保ったまま輸入し日本で加工。

  4. 高品質なのに買いやすい価格。

コープのエクストラバージンオリーブオイルは値段が安くて高品質なのがポイントです。

どこのスーパーで購入できる有名ブランドBOSCOだと、同等の品質なら1.5倍の値段になります。

どのメーカーも原料産地が違うので比較が難しいのですが、エクストラバージンのグレードで比較した場合、コープは圧倒的に安いと思います。

エクストラバージンオリーブオイルとピュアオリーブオイルの違い

コープではエクストラバージンオリーブオイルの姉妹品として、ピュアオリーブオイルも販売されています。

よくある質問なんですが、エクストラバージンオリーブオイルとピュアオリーブオイルは根本的に製法が違うんです。

エクストラはオリーブオイル実から搾った一番搾りのジュースのみを使っているのに対して、ピュアオリーブオイルはエクストラバージンとひと段階グレードの低いバージンオリーブオイルなどと調合して作られるんですよ。

エクストラバージンオリーブオイルはフルーティーなのに対して、ピュアオリーブオイルは独特の苦みがあります。

簡単に使い分けるとすると、火を通す料理はピュア、生の食材を活かすにはエクストラが向いていますが、エクストラバージンオリーブオイルは焼ものでも使えますので、すべて事足りますよ。

エクストラバージンオリーブオイルの美味しい使い方

フレッシュなオリーブの果実から搾った一番搾りのジュースはサラダやマリネなど新鮮な野菜や魚介類の美味しさを引き立てます。

また、パンにそのまま付けたり、パスタを炒める際にも大活躍!

普通の食用油のように肉や野菜の炒め物にも使えるので、普段使いの油として我が家は重宝しています。

その他にも、意外な食べ方として、納豆や冷や奴にかけるとさっぱりと洋風な味わいになるし、アイスクリームのトッピングにしてもコクが出て意外な美味しさに驚きますよ。

是非いろんな食べ物との組み合わせを楽しんでください。

エクストラバージンオリーブオイルはこんな人におすすめ!

健康オイルの中でもダントツ人気のオリーブオイル、その中でも最高品質であるエクストラバージンは普段使いにも耐えられるコストパフォーマンスなので、これから利用したいって人にもおすすめです。

  • 日ごろから健康的な食事を意識している家庭
  • ドレッシングも手作りにチャレンジしたい人
  • マリネやピザなどイタリアンを気軽に楽しみたい人
  • オリーブオイルデビューしたい人
  • できるだけヘルシーな油を使いたい人

ピュアオリーブオイルとエクストラバージンオリーブオイルのどちらを利用すれば良いか悩む場合、エクストラバージンを選べば万能ですよ。

ちょっとだけお値段は上がってしまいますが。

エクストラバージンオリーブオイルを購入するには?

コープのエクストラバージンオリーブオイルはお店でも食材宅配サービスでも利用できますが、400gとちょっと重量があるので、お店でのお買い物は自家用車がないときついです。

私はコープの食材宅配サービスで玄関までお届けしてもらっています。

食材宅配サービスは持ってきてくれるだけでなく、お値段もお店より安くなることが多いです。

特売だと600円を切る価格になりますが、この品質の同等品を他社メーカーで買おうとなると1,000円近くしますので、かなりお得です!

あなたもコープのエクストラバージンオリーブオイルでオリーブオイルデビューしませんか。