コープのひねり揚げのレビューと口コミ、ワンコインが魅力!

この「ひねり揚げ」ってお菓子はもう40年以上も庶民の間でなじみが深い(年がバレる~)スナックですよね。

名前は違えどこの形とシンプルな塩味は、全国どこにでも存在し、購入できるでしょう。

そんな駄菓子の大ベテランであるひねり揚げは、コープの100円シリーズでも人気商品。

目新しさや驚きの美味しさはありませんが、いつでもハズレない安定した美味しさなんです。

ひねり揚げのレビュー

  1. ひねり揚げ

    ひねり揚げ(コープ)

    価格:
    108円(税込)
    容量:
    95g
    美味しさ 4.0
    品質 4.0
    使いやすさ 3.0

    ツイストマカロニのような形、あっさり塩味で昔ながらの定番おやつです。

    カリっとした食感と口どけの良さを楽しめます。

    管理人のレビュー

    どうしても食べたくなるスナックではないんですが、たまに食べたくなる昔ながらの形と味。カリっとした食感とあっさり塩味は一度食べ始めたら止められなくなって、手や唇が塩だらけになったって人は私だけではないはず。シンプルながら1袋の内容量はスナック菓子の中でもお買い得度1・2位を争うのではないかと思います。我が家はおやつで購入したり、年を取った両親に手土産として持って行くと喜ばれる商品。これからもずーっと変わらず発売し続けて欲しい日本を代表するスナックですね!

ひねり揚げの口コミ


ひめ左

このスナックに新鮮な驚きはないけど、安心感はある♡


ぱる右

食べだしたら止まらなくなるやつね。


エリ右

この商品は間違いない味と満足いく量だよね!

ひねり揚げの品質と安全性

素朴な味わいのスナックであれば、きっと原材料もシンプルに違いない?

いやいや、ダメですよ、そんな曖昧な考え方は。

商品の安全性を考える時、使用されている原材料や産地、製造者が信頼がおけるメーカーであるかは重要です。

そんな難しいことは判らないって言うなかれ、全部パッケージの裏面表示に書いてますよ!

工場所在地について

販売する地域で商品を製造する工場が分かれているようで、関東方面なら埼玉県、関西方面なら兵庫県、ともに「ぼんち株式会社」の工場で作られています。

「ぼんち」といえば、あられ・おせんべいが超有名。

おいしさのバリエーションを充実させるために、焼き製品専用工場と揚げ製品専用工場を併設し、理想的な製造工程で最上の製品に仕上げられるよう、最新の機器を完備しているそうです。

製造工程で工場を分けるなんて、こだわりがスゴイ

原材料と食品添加物について

ひねり揚げは小麦スナックですが、原料はそう単純でもありません。

しっかり確認していくために、パッケージの裏面一括表示を一緒に確認してみましょう。

原材料
生地(小麦粉、コーンスターチ、米粉、食塩)、植物油脂、シーズニング(食塩、デキストリン、粉糖、粉末酢、植物油脂)
添加物
膨張剤、調味料(アミノ酸等)、酸味料

原材料を見ると、小麦粉の他にトウモロコシやお米由来の粉末も使用されていることが判ります。

添加物の安全性

添加物に使用されている膨張剤は「炭酸水素ナトリウム等」でいわゆる重曹です。

ホットケーキなどにも使用されている安全性の高い物質で、使用量をきちんと管理すれば健康被害リスクは少ないと言えます。

また、酸味料にはリンゴ酸等が使用されているようですね。

アレルギー物質

アレルギー物質としては、小麦と大豆が使用されています。

大豆アレルギーをお持ちの方は多くはないのですが、お子さんの食物アレルギーは把握しておきたいところです。

原材料の産地について

原材料については、パッケージの裏面を見ても書いてないことがほとんど。

でも、コープ商品はコープのwebサイトで確認することが可能なんですよ。

主な原材料産地
小麦 アメリカ等
米粉 日本等

小麦粉は国産ではありませんが、品質が安定しているアメリカ産。

米粉は国産ですね!

栄養成分表示

ひねり揚げ1袋95gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 560kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 38.1g
炭水化物 50.8g
食塩相当量 1.7g

1袋ひとりで食べちゃったらカロリーオーバーっぽい(汗)。

ひねり揚げおすすめポイント!

このシンプルで飽きのこないスナックのおすすめポイントをまとめました。

ご購入の参考にどうぞ。

  1. とりあえず満足できる内容量。

  2. 昔ながらの形と素朴な味わい。

  3. アレルギー物質などの表示が判りやすい。

  4. 100円(税抜き)で大満足!


安くて美味しい、量が多いは正義!

買わない理由が見つかりません。

ひねり揚げの美味しい仲間

ひねり揚げのパッケージ左上に、「COOP FAMILY」のロゴが確認できます。

これはコープの100円菓子シリーズのブランドで、お店にいけばたくさん展開されています。

コープのカタログでも週あたり2アイテム前後が種類を変えて掲載あり。

私はこのシリーズの「ピーナッツチョコ」が大好きでよく購入しているんです。

どれもハズレがないオススメばかり。

ひねり揚げはこんな人におすすめ!

ひねり揚げは安くて旨い、経済的な商品なので、購入者を選びませんが、こんなシーンで活躍しそう。

私の想像ですが。

~ひねり揚げが活躍するシーン~

  • 大家族のおやつストックに。
  • ご両親への差し入れに。
  • おつまみスナックとして。
  • とりあえず量が欲しい時。
  • お友達同士での集まりに。

この商品は内容量が多いというのがウリでもあります。

みんなでシェアする場面にはピッタリ。

ひねり揚げを購入するには?

コープのひねり揚げはコープのお店に行けばいつでも手に入るでしょう。

ただ、内容量が多いだけに、数袋購入するとかさばるので、私はコープの食材宅配サービスを利用して注文しています。

コープの食材宅配は共働きで自宅に不在でも玄関先に留め置きしてくれますし、何よりお仕事合間の空いた時間にスマホから注文できるのが便利。

あたなもコープの食材宅配サービスを活用してみませんか?

\ コープでしか利用できない商品! /



\ 近畿地方にお住まいの方はコチラ /