コープの冷凍で便利な「宮崎のカットほうれん草」レビューと口コミ

炒め物やおひたし、汁物などいろんな料理に活躍するほうれん草ですが、生野菜だと湯がいてあくを抜かないとえぐみが出るのでちょっと面倒です。

コープの冷凍野菜「宮崎のカットほうれん草」はあく抜き済みですぐ使えるから便利と評判です。

しかも長期保存が可能で、使いたい分だけ解凍すればいいので、経済的でもあるんです!

宮崎のカットほうれん草のレビュー

  1. さばみぞれ煮

    宮崎のカットほうれん草(コープ)

    価格:
    228円(税抜)
    容量:
    250g
    美味しさ 5.0
    品質 4.5
    使いやすさ 5.0

    あく抜きでカット済みなので手間いらずの冷凍ほうれん草はいろんな料理にパッと使えて便利。

    人気の秘密は、料理に使いやすい約4cmサイズにカットし、湯通ししてあるので下ゆでやあく抜きも必要なく、短時間で調理できます。

    管理人のレビュー

    バラ凍結なので、ちょっと彩りに使いたい時も必要な分だけ取り出して、しかも下ごしらえは不要なので調理が簡単、時間も無駄なく使えてゴミも出ないからスゴイ。
    スーパーで安い冷凍ほうれん草を見かけますが、外国産だったことがあって、案の定、品質も満足出来るものではありませんでした。
    このほうれん草は宮崎産なので安心、1枚1枚のカットサイズも大きくて高品質です。炒め物、グラタン、みそ汁など活用シーンが多いのも嬉しいですね。これを使っちゃうと生野菜に戻れなくなりそうです。

宮崎のカットほうれん草の美味しさの秘密

コープの配達のお兄さんにこの商品のおすすめポイントを教えてもらいました。

4つの秘密

  1. 大きなサイズのほうれん草を使用
  2. スーパーで売られているほうれん草の1.5倍の大きさと肉厚の葉をもった甘みのある品種のほうれん草を使用することで加熱・冷凍しても食感が良い。

  3. 瞬間冷凍で美味しさを閉じ込める
  4. 加熱処理した後に急速冷凍することで新鮮な状態を保ったままお届けされます。

  5. 食感にこだわった加熱処理
  6. 家庭で下ごしらえするように、下ゆで後すぐに冷水でさらしてあく抜きするから食感を大きく損ないません。

  7. 生鮮品の1.5倍の量でお得
  8. 1袋あたりの量は生鮮品に換算すると1.5束分だそうで、実は経済的でもあるんです。

冷凍されているからコンパクトに感じるんですが、生野菜に換算すると実はお得だとは目からウロコです。

もう生を買う必要もないかも。

宮崎のカットほうれん草の口コミ


ひめ汗左

えっ? 凍ったまま?
ほうれん草って下ごしらえ必要じゃないの?


ぱる右

そっか、離乳食にも使えるんだね!


エリ右

コープの冷凍ほうれん草は下ごしらえ済みだから、冷凍のまま使えるのよ!

下ごしらえしないで良いから、時短にもなるし、冷凍だから日持ちもするので本当に経済的です。

宮崎のカットほうれん草の品質と安全性

冷凍野菜って便利なんですが、やっぱり気になるのはその品質。

農薬とか大丈夫なの?

腐ってたり、虫とかいないかしら?

そんな声が聞こえてきそうです。

生のほうれん草がどこで、どのようにして冷凍野菜として製品化されるのか調べてみました。

工場所在地について

宮崎のカットほうれん草は宮崎県宮崎市にある「新サンフード工業株式会社」で製造されています。

新サンフード工業株式会社はニチレイフーズの国内生産協力工場として、南九州で栽培された野菜を使った冷凍野菜や冷凍加工食品を製造、衛生管理を徹底して環境に配慮した取り組みを行っています。

主力のほうれん草やさつまいもの生育を畑に出向いて確認し、原料を安定供給できるようにデータ管理しているそうです。

原材料と食品添加物について

原料のほうれん草は生産者が種まきする前に、栽培や使用農薬の説明を行う栽培講習会を開催し、収穫前には残留農薬検査を行っているそうです。

しかもどの圃場(畑)のほうれん草が収穫されたか識別する仕組みを構築し、使用した肥料や農薬が判る栽培履歴表を作成してもらうなど、徹底した品質管理ぶり。

原材料
ほうれん草
添加物
なし

まぁ、当然ながら原料はほうれん草のみです。

添加物の安全性

冷凍するため、保存料などの使用は必要ありません。

添加物がないから、お子さんの離乳食にも安心して活用できますね。

アレルギー物質

アレルギー物質もありません。

原材料の産地について

商品名やパッケージからも判るように、宮崎産です。

主な原材料産地
ほうれん草 日本(宮崎県)

当たり前と言えば当たり前ですが、シンプルです。

栄養成分表示

宮崎のカットほうれん草100gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 34kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 0.6g
炭水化物 4.1g
食塩相当量 0.02g
ビタミンA 370㎍

宮崎のカットほうれん草の調理方法

ほうれん草は下ごしらえ済みですが、凍っているので初めて冷凍野菜を使う人は戸惑うかも知れません。

でもご安心を、パッケージ裏面に使い方が丁寧に書いてありますよ。

今回はほうれん草料理では定番のほうれん草のバター炒めを作りながら使い方を紹介します。

  1. 袋から使う分だけ取り出します。

  2. 茹でても問題ありませんが、美味しさや栄養を損なわないように、冷凍のまま使えます。

  3. フライパンへ凍ったまま投入し、温めます。

  4. ベーコンやコーンなどお好みの具材と一緒にバターで炒めて出来上がり!


ほうれん草は茹でる必要も解凍も必要なく、凍ったまま使えるから時短にもなって本当に便利です。

宮崎のカットほうれん草の美味しい食べ方アレンジ

肉や魚の添え物にしたり、グラタンやお味噌汁おひたしなど、生のほうれん草と同じ感覚で料理の具材として使えます。

すりつぶして離乳食に活用しているママも多いようです。

天候被害の影響で市場の野菜(ほうれん草)相場価格が高騰している時でも影響されることなく同じ値段だから主婦の味方です。

宮崎のカットほうれん草はこんな人におすすめ!

冷凍庫にストックしておけば、生野菜が切れてしまったときに大活躍。

さらに野菜を洗ったりゆでたりする手間が省けるので、忙しいママに活用して欲しい商品です。

~冷凍ほうれん草が活躍するシーン~

  • 忙しい朝のお弁当づくりに
  • グラタンなどの洋食、お味噌汁などの和食、いろんな料理に
  • すりつぶして離乳食として
  • 天候被害でスーパーに野菜がないとき
  • 安定した品質の野菜がほしい人

料理で一番手が掛かるのは野菜の下ごしらえですから、その作業が省略できるってことは調理の時短にもなるし、ゴミも出ないから良いことずくめです。

宮崎のカットほうれん草を購入するには?

宮崎のカットほうれん草はコープのお店でも購入できますが、冷凍なので持ち帰る際の保冷に気を遣います。

お店から自宅まで距離がある場合は、クーラーバックとドライアイスが必要ですが毎回準備するのは大変です。

それならコープの食材宅配サービスを利用すればすべて解決。

ドライアイスが入った発泡の箱に入れて玄関先まで届けてくれるのはもちろん、お仕事で不在でもあらかじめ取り決めておいた場所に保冷しながら保管してくれます。

お仕事から帰ってから取り出してもカチコチに凍っているので品質もバッチリです。

コープの食材宅配サービスで便利な冷凍ほうれん草を注文すれば食事づくりの負担が減りますよ!