コープのドリンクゼリーのレビューと口コミ、栄養も摂れる優れもの

芸能人がコマーシャルして一時期ブームにもなった、○ィダーインゼリーのような栄養機能強化のドリンクゼリーが、実はコープにもあります。

ターゲットがファミリーなので、今ひとつ目立つような商品ではないんですが、低価格(なんと100円前後)で意外と良い商品だと私は思っています。

忙しい朝、スポーツのあと、食欲がない時のお助けなど、ストックしていれば絶対活躍すること間違いなし。

ものは試し、まずはチェックすべき商品ですよ~。

\ コープってこんなサービス /

ドリンクゼリーのレビュー

  1. ドリンクゼリー

    ドリンクゼリー(レモン)

    価格:
    105円(税抜)
    容量:
    180g
    美味しさ 4.0
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0

    レモン果汁を3%配合、マルチビタミンを補給できるドリンクゼリー。

    不足しがちな11種類のビタミンを配合し、エネルギーと栄養を効率的に摂れる飲みやすい飲料です。

    管理人のレビュー

    コープのドリンクゼリーは一見すると市販で売っているような栄養機能強化の商品ですが、実際に飲んでみると「レモン味」でも酸っぱくもなく、かといって甘すぎず、爽やかなスッキリとした味わいに仕上げています。
    ゼリーですから、特有のプルプル感はありますが喉に詰まらせない細かく砕かれた非常に柔らかな喉ごしなので、お子さまにも安心して与えられますね。
    選ぶ種類(味)によってビタミンなどの欲しい栄養が摂れるので、忙しい朝の食事や朝食後の栄養バランス補給、スポーツのあとなどシーンに応じて活躍しますよ。
    1番嬉しいのは、この内容で約100円だなんて、経済的にも程がありますよね!

ドリンクゼリーの口コミ


ひめ左

食欲ない時には便利よね!


ぱる右

凍らせるとアイスみたいで美味しいんだ💕?


エリ右

地味な商品だけど、安くて美味しいなら買いでしょ。

ドリンクゼリーの品質と安全性

栄養機能強化の商品って、なんとなく「いろんな化学物質が添加されているんじゃないか?」って不安になりがち。

イメージだけで敬遠していたり、ビクビクするのはナンセンス。

実際にどのような原材料を使っているのか、どこでどんな環境で製造されているのかもチェックしておけば、安心して利用できますよ。

では、ご紹介していきます。

工場所在地について

コープのドリンクゼリーは、長野県にある長野興農株式会社で製造されています。

長野興産は地元の野菜や果物を使って果汁ジュースを作っている工場で、添加物や調味料はできるだけ使わないなど、素材の美味しさと安全安心にこだわっています。

また、2007年には品質管理および品質保証システムの国際規格「ISO9001」、2013年には食品安全マネジメントの国際認証規格「FSSC22000」の認証を取得し、品質管理にも力を入れています。

原材料と食品添加物について

ただ、ドリンクゼリーは果汁ジュースとは原料も大きく異なってきます。

原料を確認するには、パッケージの裏面一括表示を見るだけでほとんどが判りますよ。

原材料
果糖ぶどう糖液糖、レモン果汁、難消化性デキストリン、寒天
添加物
ビタミンC、酸味料、シクロデキストリン、ゲル化剤(ローカスビーンガム、ジェランガム、グァーガム、キサンタンガム)、乳酸Ca、塩化K、香料、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

一見すると添加物の固まりのように感じますが、その中身をちゃんと理解することがもっと重要なんです。

添加物の安全性

シクロデキストリンはブドウ糖が環状に連なったオリゴ糖で、他の物質を取り込んだり、水に溶けやすくするなどの役割を持つことから、食品分野だけでなく医療分野でも使用されている安全性は高い物質です。

ゲル化剤は液体を固める目的で使用されますが、その細かい中身についても、ローカスビーンガムなどは植物の種子などから取れる天然の物質です。

その他にもビタミン類などが多く添加されていますが、普通に摂る分には体に害を及ぼす物ではありませんね。

アレルギー物質

アレルギー物質は使用されていないので、アレルギーを持ったご家族がいても安心して利用できます。

原材料の産地について

原材料の産地については、普通はパッケージなどには書いてない事がほとんどです。

でも、コープ商品ならコープのサイトから調べる事が可能なので安心。

主な原材料産地
レモン果汁 イタリア等

この商品に関しては原材料産地として注意が必要な物質はほぼありませんが、レモンは一大産地のイタリア産のようです。

栄養成分表示

ドリンクゼリーレモン味1パック180gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 97kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 25.3g
糖類 19.4g
食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.64mg
ビタミンB2 0.61mg
ナイアシン 6.2mg
ビタミンB6 0.62mg
ビタミンB12 1.3μg
カリウム 57mg

カロリーはたくさん摂りたくないって人にはピッタリの商品かも知れませんね。

ドリンクゼリーの美味しい仲間たち

私のお気に入りは、手軽にビタミン類が補えるレモン味なんですが、私が確認できているだけでも2021年現在4種類あります。

「レモン味」、「マスカット味」、「ライチ味」、「ぶどう味」です。

あなたのお気に入りもきっと見つかると思います。

ドリンクゼリーの特徴

コープのドリンクゼリーの良いところは、味わいが選べるだけでなく、摂れる栄養や機能が選べるところ。

全部が全部ビタミン類が摂れるわけでもないし、ビタミン以外にも私たちが普段不足しがちな栄養、また生活のシーンに応じて選べちゃうんです。

  1. 私がイチオシ、マルチビタミンを補給できるのは「レモン味」。

  2. 朝食時、スポーツ時など素早くエネルギー補給ができる「マスカット味」。

  3. 骨や体の成長に必要なカルシウムとマグネシウムが摂れる「ライチ味」。

  4. カルシウムとマグネシウム、さらにビタミンDを強化した「ぶどう味」。


ちなみにドリンクゼリーってキャップ付きだから持ち運びにも便利だし、飲み終わったらスリムに潰せるのが良いですよね。

夏場なんかは特に大活躍しちゃいます。

特にオススメの2品はレモン味とマスカット味

私がオススメしたいのは、やっぱり「レモン味」と「マスカット味」。

何より普段の暮らしで不足しがちなビタミン類が強化されているし、レモン味の11種類には及ばないにしても、マスカット味も7種類のビタミンが摂れるし、エネルギー補給で言えばレモン味の約2倍の180kcalをチャージできる。

栄養だけ摂りたいときと、エネルギー補給も兼ねたいときとシーンに応じて使い分けることができますね。

マスカット味は酸味がほとんど無い、わりと甘めになっています。

ドリンクゼリーはこんな人におすすめ!

ドリンクゼリーを飲む機会ってどのようなとき?

実はウィルス性の風邪やコロナ渦などで、体調を壊しがちな時、意外と活躍するんです。

~ドリンクゼリーが活躍するシーン~

  • 寝坊して朝ごはんを摂る時間がない時。
  • スポーツの途中、あとのエネルギー補給。
  • 暑い日の火照った体をクールダウン。
  • 病中で食欲がなく食事が摂れない時。
  • 小腹が空いた時。

どうしても大人向けのイメージはありますが、特に子どもに食べさせてはいけないなどの制限はありません。

開封しなければ長期常温保存も可能ですから、ストックしていればいざという時に役に立ちそう。

ドリンクゼリーを購入するには?

コープのドリンクゼリーを手に入れるには、コープのお店が手っ取り早いです。

食材宅配サービスのカタログでも掲載されるんですが、頻度が多くないので、私は掲載があったときにまとめ買いしています。

いろいろな種類を選びながら、早めに欲しいならコープのお店へ。

でも、コープの食材宅配サービスはドリンクゼリー以外にも、普段の暮らしに必要な食品をお店に行かないでも問題ないくらい、商品の品揃えが充実しています。

小さな子がいれば買い物に出るのもひと苦労なので、そういう環境の人は絶対食材宅配サービスが便利ですよ。

詳しくは私のブログでも紹介していますのでお時間あればどうぞ。