コープの「たらと野菜の甘口麻婆風炒め」レビューと口コミ

お仕事で残業して帰宅しても休む暇もない忙しいママさん、気力も体力もないときの晩ご飯ってどうなされているのでしょう?

罪悪感に駆られながらスーパーのお惣菜でしょうか、それとも時間がかかっても買い物から下ごしらえまで手を抜くまいと自分を犠牲にしているとか?

最近では冷凍食品が便利になりましたが、台所に響き渡る「チーン!」のレンジ音は、家族から好評とは言い難いでしょう。

ですが、同じ冷凍食品でも、フライパンをきちんと使って、しかも調理は10分以内というミールキットを使えば、ママの罪悪感も薄れてしかも手作りに近いので、家族から文句がでないはず。

コープで新登場した冷凍ミールキットの「たらと野菜の甘口麻婆風炒め」は共働きや子育てで時間がないけど、家族にはちゃんとしたものを食べさせたいという願いを叶えてくれます。

たらと野菜の甘口麻婆風炒めのレビュー

  1. たらと野菜の甘口麻婆風炒め

    たらと野菜の甘口麻婆風炒め(コープ)

    価格:
    448円(税抜)
    容量:
    230g
    美味しさ 4.5
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0

    たらのフリッターとカット済みの3種類の野菜、麻婆風の調味たれがセットになった凍ったまま調理できる便利なミールキットです。

    忙しい時でも冷凍庫から取り出して10分もかからずに調理完了の中華風惣菜です。

    管理人のレビュー

    たらのフリッターと野菜の組み合わせは黒酢あんが一番知名度がありますが、この麻婆風は一風変わった味ですが、ご飯がすすむ美味しい一品に仕上がっています。
    甘口のたれでありながらも麻婆風と言うだけあって後からピリッとした旨味も感じられるちょっと大人の中華炒めです。
    たれの味が濃いので我が家は残り野菜を加えてかさ増ししてますが、いろいろ工夫次第で楽しみ方も増えそうです。

たらと野菜の甘口麻婆風炒めの口コミ

エリ右

もしかしてと思っていたのですが、新商品なのでやっぱり口コミが見つかりません。
と言うわけで、今回もお友達に食べてもらって感想をもらいましたので参考までに。


ひめ左

以前食べたコープのたらと野菜の黒酢あんも美味しかったけど、麻婆風ってのもちょっと新鮮だね。


ぱる右

冷凍のなすってどうなんだろうって思ったけど、シャッキリ食感も残ってるし、まるで生野菜を調理したみたいにふっくらしているね。


エリ右

今の冷凍の技術は進んでいるから、新鮮なうちに野菜を瞬間冷凍して美味しさや食感も閉じ込めちゃうんだよね。


ひめ驚左

この麻婆たれは甘口だけど麻婆らしくピリッとした後味も感じられるね、これパパが好きなやつだわ。


ぱる真右

たれが濃いから揚げ豆腐を足しても美味しいと思う。


エリ右

そうなのよ、コープのミールキットシリーズはたれをケチらずにたっぷり使用するから具材を足してかさ増しできるのがいいのよ。

麻婆風の野菜炒めってあまり見ないので、調理する前から興味津々、出来上がった見栄えも良いと好評でした!

448円でおかず一品出来上がるので忙しい時には惣菜を買うより経済的ですよ。

たらと野菜の甘口麻婆風炒めの品質と安全性

しっかり食感も残った野菜に、保存料などの添加物が使用されていたらショックですが、ちゃんと確認してみました。

便利で美味しく、衛生的な工場で安全に作られている、そんな商品を使いたいですよね。

工場所在地について

たらと野菜の甘口麻婆風炒めは千葉県船橋市にある協同水産流通株式会社で製造されています。

以前紹介した一番人気のたらと野菜の黒酢あんと一緒の工場ですね。

コープの厳しい衛生管理基準をクリアした安全な製造ラインで作られています。

原材料と食品添加物について

具材は割とシンプルですが、調味たれに有害な添加物など使用されていないか、チェックしていきます。

裏面表示を見ればほとんど書いてあるのでしっかり確認しましょう。

判りやすくするために具材と添付のたれに分けます。

原材料
具材:たらフリッター(しろいとだら、大豆油、天ぷら粉(小麦粉、でん粉)、小麦粉、しょうゆ、みりん、砂糖、清酒)、揚げたなす(なす、植物油脂)、にんじん、いんげん
添付たれ:しょうゆ(大豆、小麦を含む)、マルトデキストリン、みそ、砂糖、米発酵調味液、おろしようが、ごま油、おろしにんにく、がらスープ(乳成分・鶏肉・豚肉を含む)、でん粉、醸造酢、酵母エキス、豆板醤、食塩、香辛料
添加物:
具材:着色料(ウコン色素、カロチン)

添付たれ:なし

添加物の安全性

こんなにたくさんの材料を使っているにもかかわらず、添加物は具材に使用しているウコン色素とカロチンだけなので安心です。

フリッターの色味をつけるために使用されていると思われますが、どちらも天然の着色料なので、安全性はまったく問題ありません。

家族にも安心して食べさせてあげられますね。

アレルギー物質

アレルギー物質は小麦、乳、大豆、鶏肉、豚肉、ゴマです。

小麦と乳はアレルギーもちが多いのでご家族に与えるときはチェックしてくださいね。

原材料の産地について

添加物もほとんど使われていないので、安全性にはこだわっている商品ですが、原料はどうでしょうか。

チェックしていきます。

主な原材料産地
しろいとだら ノルウェー
小麦粉(小麦) 中国等
なす インドネシア等
にんじん 中国等
いんげん 中国等
おろしようが 日本、中国等
おろしにんにく 中国等

ノルウェーはさばとたらの一大産地で品質も良いことで知られます。

できれば野菜は国産にこだわって欲しかったですね。

でも、コープは原材料の残留農薬などもきちんと検査していますので、安心して大丈夫です。

栄養成分表示

たらと野菜の甘口麻婆風炒め1袋230gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 286kcal
たんぱく質 11.7g
脂質 12.0g
炭水化物 32.7g
糖類 10.3g
食塩相当量 2.9g

味が濃いのでもう少し高カロリーかと思ったんですが、意外に低カロリーですね。

メインの具材がたら(魚)だからでしょうか。

たらと野菜の甘口麻婆風炒めの調理方法

具材は全て揃っているので冷凍庫から出してすぐに調理を始められます。

カット済みって本当に便利です。

今回も10分で出来るか検証します。

  1. 熱したフライパンに油大さじ2の油をひき、凍ったままのたらと人参を中火で3分炒めます。

  2. 3分経ったら、残りの野菜、なすといんげんを入れて中火で2分炒めます。

  3. たれを絡めてさらに中火で2分混ぜ炒めます。

  4. 美味しそうに盛り付けて出来上がり。

やっぱり10分は掛かりませんでしたね。

簡単調理でスピーディーです。

たらと野菜の甘口麻婆風炒めの美味しい食べ方アレンジ

冒頭で我が家は具材を加えているとお伝えしましたが、今回は冷蔵庫に残っていたキャベツを足してみます。

キャベツをカットする手間は増えますが、それでもそれほど時間は掛からないので、少し余裕があれば具材を足した方がかさ増しにもなり、味も良い感じに調整されます。

揚げ豆腐なども最近は冷凍があるので、そういったものを使うと便利ですよ。

たらと野菜の甘口麻婆風炒めはこんな人におすすめ!

普段から忙しい人にはもちろんですが、お料理初心者や新しいレパートリーを増やしたいと思っている人などにもピッタリです。

~こんな人に重宝される~

  • 仕事や家事に追われてとにかく時間がない
  • 育児に追われて家族のご飯作りが負担
  • 料理初心者でいつも同じものばかり作っている
  • 家族が中華好き
  • お惣菜ばかりで飽きてきた

そのまま食べると10分で簡単スピーディー、ホント楽ちんです。

ちょっと時間に余裕があれば、冷蔵庫の具材をいろいろ足してアレンジで楽しんでもいいかもです。

私は麻婆って麻婆豆腐くらいしか思いつかなかったんですが、あなたもこんな食べ方もあるんだなって新しい発見になるはずです。

たらと野菜の甘口麻婆風炒めを購入するには?

コープのミールキットシリーズはお店でも購入できますが、種類は数種類であまり選べません。

たらと野菜の甘口麻婆風炒めの他にもいろいろ試したい人は、コープの食材宅配をご検討してみては?

調理がラクラクな商品がたくさんあるんですが、実は一番便利なのは注文とお届けです。

商品が気に入るようでしたらコープの食材宅配を検討する価値がありますよ。

調理ラクラク、ゆとりのある暮らしを手に入れましょう。