コープのお子さまプレート「ハンバーグセット」のレビューと口コミ

コープには便利で美味しい冷凍弁当のバリエーションが豊富にありますが、なんと、お子さまプレートなるものがあって、こっちもめっちゃ便利です。

電子レンジでチンするだけで、お子さまのお目めがハートになっちゃうようなランチプレートが出来上がりますよ。

子育てママさんにおすすめです!

評判なども一緒に紹介します。

お子さまプレート「ハンバーグセット」のレビュー

  1. ハンバーグセット

    お子さまプレート「ハンバーグセット」(コープ)

    価格:
    298円(税抜)
    容量:
    240g
    美味しさ 4.0
    品質 4.0
    使いやすさ 5.0

    お子さまが大好きなメニューを厳選してワンプレートのお弁当にした冷凍商品です。

    人気ナンバーワンのハンバーグに、コンソメ味のピラフ、ナポリタン、ポテトグラタンに人参のグラッセが入っています。

    管理人のレビュー

    お子さまプレートだからちょっと手抜きしているのかな?と疑ってしまいましたが、ごめんなさい、すっごいしっかりと作られていました。
    お子さまにはボリューム満点のデミ風ハンバーグと、優しい味のナポリタンにポテトグラタン、大人が食べても美味しくて十分お手軽ランチとしても利用できます。面白いのはパッケージを切り取って旗が作れること。詳しくは調理例で紹介しますね。

お子さまプレート「ハンバーグセット」の口コミ


ひめ左

なにコレめっちゃいいじゃん。


ぱる右

冷凍のお弁当でお子さまプレートって見たことないわ。


エリ右

そう、この商品はまだ発売されてそんなに期間は経ってないけど発売当初から人気なのよ。

他にもオムライスやカレーバージョンがあって、すべてお子さまが大好きな鉄板メニューばかりです。

お友だちにもプレゼントしたら子どもがバクバク食べてくれたらしくって、「どこで売ってるの?」って聞かれました。

確かにコープ以外では見かけないですね。

お子さまプレート「ハンバーグセット」の品質と安全性

我が子に与える食品はコープ商品と言えど、しっかり自分の目で確認することが大切です。

原材料や添加物、しっかりチェック!

工場所在地について

お子さまプレートは群馬県伊勢崎市にあるニップン冷食株式会社の伊勢崎工場で作られています。

粉製品の最王手、日本製粉グループのひとつです。

日本製粉グループの冷凍商品といえば「オーマイ」シリーズの冷凍パスタが有名ですが、ドリアや冷凍弁当なども手がけています。

原材料と食品添加物について

早速、原材料と添加物を見ていきましょう。

原材料は具材別に記載していきますよ。

原材料
ハンバーグ:ハンバーグ【食肉(鶏肉、牛肉)、たまねぎ、つなぎ(パン粉、卵白)、粒状植物性たん白(大豆)、豚脂、牛脂、でん粉、糖類(ぶどう糖、砂糖)、食塩、ビーフエキス調味料、香辛料】、トマト・ピューレづけ、トマトペースト、調味野菜ソテーペースト、砂糖、ワイン、乳等を主原料とする食品、酵母エキス調味料、植物油脂、マーガリン、ビーフペースト調味料、ベシャメルソースベース(小麦粉、植物油脂、バター)、食塩、酵母エキス、香辛料
コンソメピラフ:精白米、野菜(とうもろこし、にんじん)、植物油脂、野菜ソテーペースト、コンソメパウダー、食塩m、砂糖、香辛料、バター
ナポリタンスパゲッティ:めん(デュラム小麦のセモリナ)、野菜(とうもろこし、たまねぎ、にんにく)、トマトケチャップ、トマトペースト、砂糖、植物油脂、オニオンペースト、食塩、フルーツチャツネ、野菜ソテーペースト、マーガリン、りんごペースト、ベーコン風味調味料、デミグラス風ソース、香辛料
ポテトグラタン:野菜(ほうれん草、じゃがいも、たまねぎ)、牛乳、乳等を主原料とする食品、チーズ、ベシャメルソースベース(小麦粉、植物油脂、バター)、植物油脂、卵黄加工品(卵黄、食塩)、砂糖、たん白加水分解物、食塩、魚介エキス調味料、香辛料
にんじんグラッセ:にんじん、果糖ぶどう糖液糖
添加物
増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、パプリカ色素、ビタミンB2、ウコン色素)、セルロース、乳化剤(ショ糖脂肪酸エステル)、香辛料抽出物、酸味料(クエン酸)、香料

なんかすっごい色々使われているので、怪しいと思うかもしれませんが、添加物に関してはそう多くありません。

添加物の安全性

増粘剤のキサンタンガムはトウモロコシなどのでん粉から作られるソースなどのとろみをつける添加物です。

着色料はほとんどが天然由来のものですし、セルロースは不溶性食物繊維の一種で植物にも含まれる安全性の高い添加物です。

全体的に危険なものは使われていませんね。

お子さんにも安心して与えられます。

アレルギー物質

アレルギーとしては小麦、たまご、乳、カニ、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン、バナナ、ゴマと結構あります。

カニなどは具材の種類や見た目では想像できないので、カニアレルギーのお子さまには食べさせないよう注意が必要です。

原材料の産地について

原材料もたくさん使用されているので、それぞれ産地を確認していきます。

主な原材料産地
鶏肉 日本、ブラジル等
牛肉 オーストラリア等
たまねぎ 中国、日本等
トマト・ピューレづけ イタリア等
トマトペースト イタリア等
小麦粉 アメリカ等
精白米 日本
とうもろこし タイ等
にんじん 中国、日本等
デュラム小麦 カナダ、アメリカ等
にんにく 中国等
りんごペースト ニュージーランド等
ほうれん草 中国等
じゃがいも 日本、中国等
牛乳 日本等

中国産の原料は気になるという方が結構いらっしゃいますが、コープはしっかり残留農薬のチェックなども行っているので安全性は確保されています。

栄養成分表示

お子さまプレートハンバーグセット1パック240gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 377kcal
たんぱく質 13.2g
脂質 14.9g
炭水化物 47.5g
糖類 6.2g
食塩相当量 2.5g
カリウム 331mg

脂質や炭水化物もそんなに高くないですね。

お子さまプレート「ハンバーグセット」の調理方法

外袋から取り出すと、中身はさらにフィルムで包装されていて、コッチンコッチンに凍っています。

自然解凍やオーブントースターでは調理できず、レンジを使わないといけないようです。

レンジで調理しますが、中のフィルムを開けないように注意が必要です。

お子さんでも調理できるので覚えたら自分で出来ますよ。

  1. 外袋から取り出し、フィルムは開封せずにレンジへ

  2. 500Wで4分30秒温めます。

  3. 取り出すときは熱くなっているのでふきんなどを使って取り出します。

  4. フィルムをフォークなどで穴を開け剥がして出来上がり。

レンジの機種によって加熱むらがあるようなので、調理時間でも冷たい箇所があれば、ラップをかけて30秒ずつ再加熱してください。

素手でつかむとやけどの危険性があるので気を付けてください。

お子さまプレート「ハンバーグセット」のデコレーション

この商品の面白いところは、お子さまプレートと言うだけあって、かわいらしく旗を立てることができます。

パッケージの表麺からしたら右側の両端が旗のイラストと切り取り線がついています。

下記の手順で作ります。

  1. パッケージの端を切り取る。

  2. 爪楊枝を切り取ったパッケージ内側に刺す。

  3. 内側で爪楊枝とパッケージをテープで留める。

  4. お好みでライスやハンバーグに刺して出来上がり。

ちょっとした遊び心ですが、あるのとないのでは子供の喜び方が大きく変わりそうですね!

個人的にはとっても気に入ってます。

お子さまプレート「ハンバーグセット」はこんな人におすすめ!

お子さまプレートなので、保育園から小学校低学年生のお子さんがいるご家庭には冷凍庫に備えてあると重宝します。

~お子さまプレート活躍シーン~

  • 小さなお子さんがいるご家庭に
  • お子さんのお誕生日会のお手軽プレートとして
  • 休日のお子さんのランチに
  • 意外に大人でも満足
  • お兄ちゃんの塾前の腹ごしらえに

お子さまプレートですが、大人が食べても美味しいですよ。

ちょっとお手軽なお弁当代わりにオフィスでも活躍しそうです。

小さなお子さんが数名いるような産後ママや子育てママは調理の負担や心理的な負担が軽くなるので是非活用して欲しいですね。

お子さまプレート「ハンバーグセット」を購入するには?

コープのお店と宅配サービスのどちらからでも購入できます。

姉妹品にオムライスバージョンがあって、こちらもお子さんに好まれそうなセットになっています。

コープのお子さまプレートで楽しくランチをしませんか。