【主婦の本音】コープ好きが購入して失敗したおすすめしない商品

コープを始めてかれこれ20年、ほんと良く続いてるなって自分でも思います。

そもそもコープを利用したきっかけは、お友だちからもらったコープのお味噌が美味しかったから。

しかも安心安全にこだわっているし、市販品と比べて商品のクオリティが高く、美味しいものが多いんですよね。

でもですよ、コープ大好きの私でもこれはいただけないなというハズレを引いたことも。

私がコープ(生協)で購入して失敗した商品、おすすめしないランキングを作成して紹介してみたいと思います♪

\ 関東圏にお住まいの方なら /

おすすめしない商品ベスト4

さぁ、コープの「不味い商品をバンバン書いちゃうぞ!」って意気込んでいたんですが、冷静に振り返ってみると美味しくなかった商品って意外に少ないんですよね。

しかも、コープさんは人気のない商品や売れない商品は割と早く廃盤(製造中止)にしたり改善するので、コープ商品に限って言えばハズレはほぼないかも知れません。

カタログを何度も見返してもピンポイントで「これはダメだ!」って商品を絞り込むのは難しくて、カテゴリーとして紹介させて頂いています。

  1. パン
    パン類
    コープの食材宅配のカタログで掲載しているパンは、美味しくないというより、取り扱いが「少なすぎて選べない」んです。

    理由はいろいろあるみたいですが、以前お届けスタッフに聞いたところによると、パンを食材宅配でお届けするにあたり、商品を会員ごとのBOXに仕分けする集品センターを経由するため、パン工場で焼きあがってから最低半日~1日後のお届けになり、一般的なスーパーと比較しても鮮度では劣ってしまうらしいです。

    さらに、私がコープを利用した約20年前はコープの食パンは保存料などの合成添加物を使用していない安心安全が売りでしたが、そんなの今ではどこも当たり前になっていますし、焼き立ての街角ベーカーリーも増えたのでわざわざコープの食材宅配でパンを買う必要はないわけです。

    そういった理由からなのか、パンの取り扱いに関してはあまり力を入れていないように思います。その代わりと言ってはなんですが、もしコープの食材宅配でパンを利用するなら「冷凍パン」がオススメです。

    冷凍パンは逆に取り扱いが豊富で、一般的なスーパーより品ぞろえも多くて、しかも美味しい商品が結構あります。コープの食材宅配でパンを買うなら冷凍パンです!

  2. 菓子
    市販品
    非常に大きなくくりで判りにくければ申し訳ないのですが、一般的に言うNB商品(ナショナルブランド商品)、例えばジャガビ-とか、バーモンドカレーとか、どこにでも売っていてしかも特売頻度が高いような大手メーカー商品です。

    これらの市販品がディスカウント系のスーパーと比べて高いことが、コープや生協は高いと言われる理由のひとつです。

    とは言っても、実際は高いわけでなく値引率や特売頻度が低いんです。

    一方、PB商品(プライベートブランド商品)はかなり安いです。市販品との類似品において、同等以上の品質で値段は安いので、コープでお買い物するなら断然PB商品を買うべきです。

    一般的な市販品はコープで買うのはオススメしません。ディスカウント系のスーパーで購入する、つまり買う物で購入するところを使い分けると良いですよ。

  3. 野菜
    野菜や果物
    コープの野菜や果物は使用している農薬を管理したり、使用量を抑えたりと安心安全にこだわっています。

    ですから、本来だと積極的に利用したい商品なんですが、過去に品質の悪い野菜のお届けが続いたことがあって、料理に使う予定だった食材(野菜)をわざわざお店に買いに行かないといけないことが何度かありました。

    コープさんではお届けのBOXに集品する前に点検しているとは言うものの、実際届いた野菜が傷んでいたり、極端にサイズが小さかったりハズレがあるのも事実です。

    もちろん立派なお野菜が届くことがほとんどですし、りんごなどの果物は甘くってコープが1番だったりします。

    ただ、お野菜は当たりハズレがあるので、日ごろからお店で野菜を手に取って吟味してから購入する人には向かないかもしれません。

    特にデリケートな葉野菜や輸送段階での振動による打ち身に弱い苺やみかんなどの果物は傷みが多いような気がします。そんな経緯もあって、我が家ではりんご以外のお野菜や果物はあまり購入しない商品のひとつです。

    それと天候不順などで農産物の生育が悪い時期や、注文が殺到したときに、注文したはずのお野菜や果物が品切れして届かないこともあるんです。

    そう頻繁ではないのですが、その都度スーパーに買い足しに行くのは嫌だという人は予定が立てられず苛立つこともあるでしょう。

  4. 洗剤
    歯磨き粉・食器用洗剤
    コープでは日用雑貨まで幅広く取り扱いがあって、シャンプーや石鹸、洗剤などもPB商品(オリジナル商品)があります。

    実は洗濯用洗剤などはテレビCMで宣伝するような有名メーカーの商品より安くって汚れ落ちも良い商品があったりします。

    そんな中でもコープの一部の歯磨き粉と食器洗い洗剤で失敗した商品があります。できるだけ余計な原料は使用しないというコンセプトの下、発泡剤を使用しない歯磨き粉、手荒れなどへの刺激が少ないとされる食器用洗剤、これは我が家では不評でした。

    泡の立たない歯磨き粉は磨いている感じがせず、なんかスッキリしない、泡が立たない食器用洗剤も汚れが落ちているのかよく判らないんです。

    好き嫌いはあると思いますが、これまで普通の歯磨き粉や食器用洗剤を使用してきた方はかなり違和感があるでしょう。

商品購入で失敗するケース

長年コープでいろんな商品を利用していると、失敗しやすい商品の傾向みたいなものが見えてきます。

せっかくなので私の失敗談を聴いてもらい、利用の参考にしていただければ私と同じ過ちをせずに済みます。

エリ右

「あっちゃ~」ってなる前に、是非参考にしてくださいな。

品質不良

品質不良に関しては、やっぱりお野菜と果物が多いですね。

カタログやスマホでの注文は手に取って選べない分、どんなものが届くかわからない怖さはあります。

特に夏場は気温が高いので葉野菜などは収穫してからの鮮度劣化が早いのでしょう。

いくらBOXに保冷剤を入れているとはいえ、そもそもの生育が不安定な時期なので仕方のないことではあるんですが・・・。

また、じゃがいもなどは、写真では立派な大きなサイズに見えたのに、届いたら小さかったり、カタログ表示と重量は合ってるようだけど小粒ばかりで使いにくいなということもあったりします。

品質に差が出やすい野菜などの生鮮食品はそういうこともあるということを理解しておいた方が良いでしょう。

イメージ違い

これはコープを利用している人なら結構あるあるではないでしょうか。

たくさん入っていると思った加工食品が届いたら少なかったり、大きな容器に入っている調味料と思ったら小さかったり。

カタログをよく見ればちゃんと書いてあるんですが、忙しい時ほどちゃんと見ないで注文してしまいがちなので、届いてイメージしていたものと違うってことは多々あります。

食品だけじゃなく、例えばお洋服なども取り扱いがあるのですが、カタログで見た素敵なワンピースを購入したけど、お届けして着てみたら「自分に全然似合わない」、「サイズが合わない」ってこともあります。

「そうか、カタログはモデルが着ていたから素敵に見えたのね・・・。」と半分笑い話です。

ひめ汗右

カタログやWEBでの注文ではありがちだね・・・。

価格表示に惑わされた

コープを始めたばかりの頃に陥りやすい過ちは、商品の価格表示において、どの価格マークが安いのかが非常に判りにくいんです。

赤字の特価マークだから安いと思って購入したら2~3週後のカタログでもっと安い価格で掲載されて、「げっ、今回買えば良かった・・・」ってことがよくありました。

慣れてくると、この価格マークや表示が1番安いんだなって判ってくるんですが、最初は安く買うべきタイミングが判らずに苦労しました。

この価格マークは全国統一ではなく、それぞれの地域のコープや生協で異なっているので、利用する前にしっかり配達スタッフに確認すると良いでしょう。

失敗した時の不満解消法ベスト3

今回の記事を読んで、不安ばかりが先行してしまったなら申し訳ありません。

その解消法もちゃんと紹介しておかないとですね。

コープって一般のスーパーのお買い物より、ネット通販に近い仕組みなので、失敗が怖いって思うかも知れません。

でも安心してください。

期待していた商品が届かなかった、失敗したときもスムーズに対処できる方法がありますよ。

返品・交換する

コープの食材宅配サービスを契約する時に「基本的に食品は返品できない」と説明されます。

ただ、不良品などは例外です。

届いた野菜が傷んでいる、商品が潰れている、冷凍品が溶けているなど、自分に非がないケースは返品や交換に応じてくれます。

当たり前と言えば当たり前ですが、遠慮して申し出ない人がいるんですよね。

不良品が届いた時は必ずコープのサービスセンターへ電話してください、丁寧に対応してくれますので。

あと、食品以外の日用雑貨や衣類などは、たとえ商品に問題がなくても返品が出来ます。

もちろん洋服などサイズやイメージ違いも無償で返品できるので、私はバンバン注文して合わなければバンバン返品してますが、コープさんは特に嫌な顔せず「合わなければ遠慮なく返品してください」と言ってくれています。

ぱる右

ちゃんとお金も戻ってきますよ。

苦情を申し入れる

商品の品質不良、生鮮食品の鮮度不良があったときは、すぐにサービスセンターへ電話します。

生鮮食品など、なるべく早めに使いたいものは在庫があれば最短で翌日には交換品を持ってきてくれます。

回収した不良品はコープで原因調査を行い、文書での丁寧な調査報告をしてくれますし。

また、使い勝手が悪い、味が良くないなど、改善してほしい商品などは配達スタッフに伝えるか、地域によっては「お申し出カード」のような用紙を書いて提出することが出来ます。

一般のスーパーでは泣き寝入りするような商品やサービスに対しての不満もちゃんと受けとめてくれるので、そこは他と違うコープの良いところだなと思います。

まとめ:コープで失敗しない商品の選び方と失敗したときの対処法

コープはカタログ販売なので、実際に手に取って商品を物色することが出来ません。

スーパーでの買い物中心だった人はもちろん、日頃からネット販売を利用している人でもコープのPB商品(オリジナル商品)は初めて利用するというものばかりで、なかなか手が出ないって声を耳にします。

私のお友だちも結局いつも購入する商品は同じようなものをリピートしていて冒険ができないって言うのですが、今回紹介してきた内容にも一因があるように思います。

コープ(生協)歴20年の私が考えるかしこい利用法は次の通りです。

失敗しない商品購入方法

  • 利用者(組合員)の口コミで評判の悪い商品は避ける
  • 実物を見ないと正しい判断ができない商品はなるべく避ける
  • 安すぎる商品は安い理由を見極めてから購入する
  • 安売りのサイクルや価格マークのルールを覚えておく
  • 返品できる商品とできない商品を理解する


商品の口コミに関してはこのブログに実際に試した商品のレビューをたくさん掲載しているので、参考になれば嬉しく思います。

今回の記事は初めてのコープ、利用初心者の皆さんのお役に立ちましたでしょうか。

楽しいコープライフを過ごしましょう。

\ 関東圏にお住まいの方なら /