コープの値段は高いの?口コミと比較で商品によっては安いと判明!

コープは商品の値段が高いという声をよく聞きますが本当でしょうか?

確かにディスカウントストアと比べると全体的に高いのは否めませんが、商品によっては一般的なスーパーよりも安いものがたくさんあるし、第一ものがいいので満足感は高いのは間違いありません。

かしこいママはディスカウントストアもスーパーも、そしてコープのお店と食材宅配サービスをうまく使いこなしていますよ。

そして、子育てママにとって耳よりな情報は、コープの食材宅配サービスで販売している乳児に欠かせない雑貨品がどこよりも安いと評判です。

誰かから聞いた「コープは高い」、本当にそうなのか一緒に検証してみませんか?

コープは値段が高いって本当?

コープが高いという人に限って具体的に何がどれくらい高いのかしっかりつかんでなくって、たまたま欲しかったものが高かったってことが結構多いんじゃないかと思います。

確かにコープはディスカウント系のお店ではありませんので、激安店と比較したら全体的に高く感じるのは間違いないと思います。

でも、コープのお店にも日替わりの特売品はあるし、食材宅配サービスなんて特価商品のオンパレードですよ。

特に食材宅配のカタログで案内される商品の値段は週ごとで特売、定価、超特売と入れ替えが多いので計画的に購入すればめちゃめちゃ経済的です。

そして、「高い」という基準は人それぞれ違うのですが、もともと高品質な商品は高いのが当たり前ですし、低品質のものは安いのです。

高品質なものが安くなるってことが一番満足度が高いわけで、いくら安くても品質が良くないもの、美味しくないものは結果満足できず品質の割に高いとの判断になりません?

商品の価値と値段が相応で満足できて、コストパフォーマンスが良い商品こそ本当に安い商品なんです。

激安店に多くみられる品質が高いとは言えない商品はもともと安いわけで、それに惑わされてはいけませんよ。

コープの価格に関する口コミ

ひめ左

やっぱ高いって感じてる人が多い気が・・・。


ぱる真右

うん、確かに。
でも、そのかわりに商品の品質が良いって感じている人が多いね。


エリ右

そうね、一見すると高いって感じるかも知れないけど、中には安いって人もいるわけだし、何か秘密がありそうね。
もう少し調査しましょう!

安いは値段だけで判断すると危険

値段って実はいくらでも調整できるんですよ。

安い原料を使う、安く作ってくれる工場で製造する、量を減らす、パッケージを簡素化する、大量に仕入れることで安くできる、やり方はいろいろです。

でも口コミにもあるように、「品質」だったり「安全性」など、大切な家族のことを想えば、値段には代えられないものもあったりするわけです。

一般的に商品が安い理由は大きくは4つほどあります。

その商品の値段が安いワケ

  1. 製造コストや原料コストを安くしているので元々安い
  2. 大量に仕入れて安く売る
  3. 販売者の利益を削って安く売る
  4. 賞味期限間近や売れ残りの在庫処分

上記の場合、②と③は販売側の企業努力によるもので買う側にとっては大歓迎、③などは客寄せに赤字を切って販売するたまごなどによく見られますね。

④も売れ残って廃棄処分になれば1円にもならないどころか処分するためにもお金が掛かるので販売側としては少しでもお金に変えたいワケです。

しかし、買う側がちゃんと理解しておかなければならないのは、①のように値段に惑わされず、中身(品質)はどうなのかって事です。

安いものを安くつかまされて満足していませんか?

商品の値段をスーパーなどと比較してみると

コープの商品は本当に高いのか、安いのかは実際にいろいろ比較してみないと判りませんよね。

実際に私のお友だちも、「コープってものがいいのはわかるけど高いよね・・・」という声もあれば、「コープってめちゃくちゃ安いよね!」という声もあり評価が分かれているんですよ。

その声によく耳を傾けてみると、どうも食品の種類や商品によって全然違うことが見えてきました。

ここはコープ信者の私もいち消費者の視点でフィルターを外して冷静に比較する良いチャンス。

いろいろ調べるとこれまで気にしていなかったことが気になったり、新たな発見がたくさんありました。

生鮮品の値段比較

生鮮食品である野菜や肉、魚は値段の比較が非常に難しい商品です。

なぜなら、野菜は旬の時期や天候の不安定さによる収穫量によっても値段の変動が大きいですし、肉や魚は外国産や国産で全然値段が違いますし国産でも産地やブランドでもまったく異なります。

常に変動しない値段というものがないので、それぞれの優位性で検証します。

生鮮食品(野菜や肉魚)
ディスカウントストア とにかく安いが鮮度や産地(外国産)をしっかり確認が必要です。
一般スーパー(イオン等) ほぼ相場価格を意識した平均的な値段。安いものからこだわったものまで品揃え豊富。
ネットスーパー お店の値段と同等な平均的な値段だが、送料で最低購入金額等のしばりがあることがあり気になる。
コープの宅配 時期によっては野菜が高い時も安いときもある。肉や魚は高品質のため若干高く感じることがある。

野菜は鮮度や農薬の使用量など美味しくて安全性が高いものがほしいところですが、ディスカウントストアでは外国産も多数取り扱っています。

もちろん輸入時の残留農薬の検査は行われていますが、誰がどのように栽培したかまでは確認することができないので完全に不安を払拭するのは難しいかも知れません。

それはお肉なども一緒で、病気を予防するための抗生物質がどれくらい使用されたのか、衛生的な環境でストレスなく育てられたのかまで検疫時に知るのは難しいのです。

生鮮食品こそ値段だけを優先してはいけない食材です。

コープの生鮮品の特徴

コープの野菜には産直野菜が多くありますが、一般的に理解されている「産地直送」ではなく、産地と直接繋がっている「産地直結」を意味しています。

これは産地(生産者)と農薬の使用量などの基準や、家畜などに与えるエサや抗生物質の使用量まで把握し、誰がどのように育てるかを管理しているということです。

スーパーで買える国産野菜よりも安全性にこだわった生鮮食品ということです。

野菜はカタログ販売なので数ヶ月前に農家と値段を決めており、気候の変動や天候災害があったときなど、一般の野菜相場は高騰しますが、コープのカタログに掲載されている野菜は驚くほど安かったりすることがあります。

でも逆もしかりで、一般相場が安いのにカタログ掲載の値段が高いということもあり一長一短です。

冷凍食品の値段比較

コープは冷凍食品が非常に充実しています。

なぜならトラックで配達する食材宅配サービスは保冷箱で玄関先までお届けできるので、利用者からも支持が高いからなんです。

なので、一般のスーパーでも販売しているようなものから、ちょっと珍しい便利な食材まで幅広く扱っています。

今回は一般スーパーでも見かける冷凍うどんで比較してみます。

内容量 価格
イオン 200g×5袋 184円
コープ 540g(3袋) 118円
一般品(加ト吉) 250g×5個 321円

どこのスーパーでもあるような大手メーカーの一般よりかなり安いですね。

冷凍うどんに関してはイオンのプライベート商品が一番安いようですが、コープも全然安いですね。

ちなみにコープの冷凍うどんは日清グループの埼玉に工場を構える「埼玉日清食品株式会社」が製造している麺のトップメーカーが作るコシが強くつるつるの上質なうどんを味わえます。

こんな口コミも見られますね。

加工食品の値段比較

加工食品といっても調味料から缶詰や乾物まで様々ですが、今は買うのが当たり前になったミネラルウォーターで比較してみます

内容量 価格
イオン(国内で採取した天然水) 2L×6本 340円
コープ(四季が育てた水) 2L×6本 378円
一般品特売(六甲の水) 2L×6本 468円~600円

それぞれ硬度や採取地は違いますが、すべて国産原料、イオンとコープは有名ブランドのミネラルウォーターと比較して安いですね。

ブランドにさえこだわらなければ、安心して使える必需品が経済的に利用できます。

しかもコープはミネラルウォーターケース12kgをマンションの玄関先まで届けてくれるのでかなりお得感があります!

日用雑貨の値段比較

日用雑貨として思い浮かべるのはトイレットペーパーですが、トイレットペーパーは利益無視の特売品が恒常化していて比較がむずかしいので、次によく使う洗濯用洗剤で比べてみます。

内容量 価格
イオン(香るスーパークリーン) 400g 198円
コープ(セフター) 400g 198円
一般品特売(アタック) 400g 198円~280円

誰もが知る有名ブランドメーカーは特売の時こそ198円ですが、日常的には100円程度高くなっています。

とはいえ、やっぱり信頼感があるのでブランド品を使用したいという気持ちも理解出来ます。

私もそんな気持ちがあって過去に使い比べたことがあるんですけど、汚れ落ちはむしろコープの洗剤が良かったことを覚えています。

イオンやコープはCMにお金が掛かっていない分、品質はほぼ変わらずに値段が安いのが特徴ですね。

我が家は約20年コープの洗剤を使っていますが、まったく不満はありません。

ベビー用品の価格比較


ひめ驚左

えっ? 紙オムツってドラッグストアやネット販売が一番安いと思ってた!


ぱる真右

う~ん、ブランドにもよるようだけどコープのカタログは今後要チェックだね。


エリ右

そうなのよ、コープって実は子育てママの応援に力を入れているのでオムツの他にも離乳食も独自の商品開発をしているのよ。

値段だけじゃないコープ食材宅配の価値

コープのお店は近所にあるところが多いと思いますが、実はトラックで商品を届ける食材宅配サービスも併用すればもっと便利で経済的にお買い物ができます。

食材宅配はカタログで注文できるんですが、最近ではスマホと連動して注文できるようになって、もっと便利になりました。

お店にある商品はほとんどありますし、お店にない全国のうまいものをお取り寄せできたり、見るだけでも楽しくなりちょっとしたストレス発散にもなりますよ。

だから、私の経験や周りの声を聞いていると、子育てしているご家庭こそ、コープの食材宅配サービスを利用した方がお得で便利、暮らしにゆとりが出ます。

送料が安くてお届けが便利

妊婦・産後ママさんにとっては子ども連れでのお買い物は大変です。

コープならおうちにいながらラクラクお買い物ができてとっても便利です。

また共働きで日中不在にしていても玄関に保冷箱等で商品を留め置きしてくれるので、自分のペースで商品を受け取ることが可能です。

子育て中はお届け手数料も無料や大幅割引を実施しているのでお試ししてから検討しても良いかもです。

安全性にこだわっているから安心

しかも商品は原料や製造の衛生管理などもきっちり点検されていて安心できますし、添加物をなるべく使わない安全な商品を扱っていると定評があります。

先ほど紹介したコープの離乳食「きらきらステップ」は国産原料にこだわり、添加物はほぼ入っていません。

大切な我が子には抵抗力がつかない幼い時だからこそ、安心して利用できる食材を使いたいというママの願いを叶えます。

きらきらステップはコープオリジナルなので他では買えません。

結論:コープは値段が高いイメージがあるが安いものもたくさん!

いろいろな角度からコープの値段について比較してみましたが、あなたの疑問は解決できましたか?

確かに一般のスーパーと比較しても高い商品はありますが、それ以上に安い商品もたくさんあるし、コープでしか手に入らない商品、便利さ、安全性など、トータルしてコストパフォーマンスが良いことが判って頂けたのではないでしょうか。

コープでお買い物をするなら一般のブランド商品ではなく、コープのプライベートブランド商品を買うのがおすすめです。

広告料などの無駄を省き、原料や製法にこだわっているので高品質なのに値段も安いのが特徴です。

コープを利用すればするほど、その品質の良さや品質に対する商品の値段を考えたときに「安い」事を実感します。

だから私も20年利用を継続しているワケで、全国に何百万人も利用者がいるんですよね。

コープの食材宅配を利用するには?

コープのお店は行けば買い物できますが、食材宅配サービスは契約しないと利用できません。

しかも地域によって展開するコープはそれぞれ独立していて組織が違うので、一度説明を受けてから判断するのが賢明です。

全国のコープを束ねる日本生協連のサイトから検索することも可能ですので、自分の地域でどのコープや生協を利用できるかまずは調べることから始めてくださいね。