コープのホットビスケットのレビューと口コミ、外サクッ中しっとり

昔から某フライドチキン店のホットビスケットは大好きなんですが、如何せん1個200円近くするし、気軽に食べるにはハードルが高いんですよね。

でも、ついにコープでも発売されたんです、お店で食べるような本格的なホットビスケットが。

朝食や午後の珈琲タイムに、自宅で大好きなホットビスケットが食べられるなんて幸せ。

コープのホットビスケットは冷凍ながら、レンジでチンするだけで、外はサクッと中はしっとり、まるで出来たての美味しさです。

お仕事や子育てに追われて疲れ果てているママさん、コープのホットビスケットで気分転換しませんか?

コープのホットビスケットのレビュー

  1. ホットビスケット

    ホットビスケット(コープ)

    価格:
    322円(税込)
    容量:
    4個(212g)
    美味しさ 5.0
    品質 3.5
    使いやすさ 5.0

    人気フライドチキン店の看板メニューで美味しいと評判のホットビスケットがコープ商品でも登場、冷凍のまま電子レンジで温めるだけで手軽に味わえます。

    パンとはちがう、外はサクッと中はしっとりの食感と発酵バターの香り豊かで、一度食べたらリピート必至です。

    管理人のレビュー

    みんなが良く知っているあのホットビスケットとはまた味違った味わいでとにかく美味。このレベルの品質と美味しさが家庭で食べられるなんてスゴイです。お友達に教えてもらったんだけど、レンジでチンした後に軽くトースターで加熱すると外はサックサク、中はしっとり食感が倍増してさらに美味しくなりますよ!おうちにあるハチミツをつけても良し、そのまま食べても言うことなしです。

コープのホットビスケットの口コミ

数十年前から定番のホットビスケットは、コンビニでも発売され、SNS上ではかなりブームです。

また、いろんなところから発売されてますが、どれも美味しく、それぞれの良さがあるように思います。


ひめ左

SNSでセブンのホットビスケットがバズったことあったね。


ぱる真右

うんうん、確かに美味しいんだけど、ちょっと高いかなぁって気がする。

コストパフォーマンスでいうとコンビニは2個で300円、コープなら同じような値段でやや小ぶりですが4個入りなので圧倒的に安いです。(そのかわりにメイプルシロップが付きません)

コープのホットビスケットの品質と安全性

コープのホットビスケットは、生地の食感や風味や香りのバランスも良く、しっかり作り込まれた商品だなぁと感じます。

ホットビスケットはアメリカの食べ物ですが、国内のメーカーが国内で製造しています。

それもそのはず、冷凍食品の完成度と品質で有名なテーブルマーク(株)のグループ企業であるサンバーグ株式会社が作っています。

ぱる右

テーブルマークと言えば、TV番組の冷凍商品選手権でも上位常連さんだよねぇ。
そのグループ会社なら期待できるね!

工場所在地について

コープのホットビスケットは茨城県にあるサンバーグ株式会社で製造しています。

もちろんコープの厳しい品質管理基準をクリアしているので信頼できます。

日本が誇る冷凍商品の技術を活かした、高品質の商品が製造されている衛生管理が行き届いた工場だから安心ですね。

原材料と添加物について

商品自体がシンプルな作りなんですが、しっかり使用原材料をチェックしてみます。

原材料
小麦粉、ショートニング、マーガリン(食用精製加工油脂、食用植物油脂、発酵バター、食塩、クリーム、バター)、鶏卵、砂糖、コーンスターチ、イースト、乳等を主要原料とする食品、食塩、ライ麦全粒粉
添加物
膨張剤(炭酸水素Na等)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、酸味料(酢酸)、香料

マーガリンと鶏卵をたっぷり使用しているあたりが、美味しさの秘密でしょうか。

添加物も問題になるようなものは使用していません。

炭酸水素ナトリウムは別名重炭酸ナトリウム、略して重曹です。

ベーキングパウダーとしてクッキー、パンケーキなど、広く食用として使用されている安全性の高いものですが、大量に摂取しないように気を付けたいところです。

グリセリン脂肪酸エステルは古くから食用と使用されている安全性が高い乳化剤で、水と油などのように混じり合わない2つの成分を均一に分散して混ぜ合わせるために使用されます。

原材料の産地について

主原料は小麦になりますが、詳しい原料産地は以下の通りです。

主な原材料産地
小麦粉 アメリカ、オーストラリア、カナダ、日本等
鶏卵 日本等
ライ麦全粒粉 ドイツ、アメリカ、日本、オーストラリア等

アメリカ産の小麦は美味しいパン作りでも使用される品質の高い小麦です。

アレルギー物質

アレルギー物質は小麦、卵、乳、大豆なので、お子さんにアレルギーがある時は注意して下さいね。

栄養成分表示

ホットビスケット1個、53gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 204kcal
たんぱく質 3.9g
脂質 9.4g
炭水化物 26.0g
糖類 2.3g
食塩相当量 0.8g

1個あたりのカロリーはやや高めなので食べ過ぎは注意です。

発酵バターがたっぷりだからかなぁ・・・。

コープのホットビスケットの調理方法

凍ったままのホットビスケットを重ならないように皿にならべてラップをかけずに1個あたり約30秒(600Wの場合)温めるだけです。

お好みでハチミツ、ジャム、メイプルシロップなどをつけて食べます。

温めすぎると固くなっちゃいますので注意が必要です。

コープのホットビスケットの美味しい食べ方

レンジで温めるだけでも美味しいんですが、レンジで温めた後、軽くオーブントースターで表面を加熱すると、外側のサクサクと中のしっとりが際だってめっちゃ美味しいんですよ。

そして、メープルシロップがあればもう言うことありません。

こんなに手軽で美味しくっていいんでしょうか。

普段からお仕事を頑張りすぎているママさん、子育てでちょっと疲れ気味のママさんでも調理が簡単なので、子供のおやつや朝食としても活用してもらいたい商品です。

コープのホットビスケットはこんな人におすすめ!

男性でも美味しいって言ってくれるんですが、これは女子の食べ物ですね(笑)、絶対好きだと思います。

  • 産後でストレスが溜まっているママさんへ
  • お仕事の合間の珈琲タイムに
  • 日曜日のモーニングに
  • 女子会やちょっとしたパーティーに
  • 子供のおやつに

4個入りで322円、1個あたり80円で至福のひとときを手に入れることが出来ますよ。

ホットビスケットを購入するには?

コープのホットビスケットはコープのお店か食材宅配サービスで購入できます。

冷凍なので、冷凍庫にストックしておきたい1品ですね。

自宅にいながら安くて美味しいホットビスケットをコープで利用してみませんか。