コープの骨取りさばのみぞれ煮レビューと口コミ、ボイルするだけ!

コープ商品の水産商品の中でダントツの人気を誇るのが「骨取りさばのみぞれ煮」です。

お魚の煮付けは手間ひま掛かってしまうため、時間に余裕がないときには調理する気も失せてしまうのですが、コープの骨取りさばのみぞれ煮はなんとボイルするだけ。

しかも、しっかりと砂糖やしょうゆ、みりんを使って味付けされているだけでなく、人の手で丁寧に魚の骨を取ってあるんです!

だから忙しい毎日を過ごしているママさんにとって調理が簡単、強い味方であるのはもちろん、小骨が苦手なお子さんにも安心して与えることができる素晴らしい商品ですよ。

コープの骨取りさばのみぞれ煮のレビュー

  1. 1

    骨取りさばのみぞれ煮(コープ)

    価格:
    448円(税抜)
    容量:
    180g(2切×3袋)
    美味しさ 5.0
    品質 4.5
    使いやすさ 4.5

    大根おろしが入った醤油だれで煮付けたさばは、脂がのって柔らかく、ご飯がすすむ逸品。

    湯煎、レンジで温めるだけで手軽に調理でき、小骨やヒレも取り除いているので、小さなお子さんやお年寄りまで安心して食べることができます。

    1パック2切れで個包装されているので、使いたい分だけ解凍して使えるのが便利。
    また、ボイルでもレンジでも短時間で調理できるので、忙しい朝のお弁当一品としても重宝します。

    管理人のレビュー

    まず、なんといっても「さばの素材そのものが美味」。
    脂がのって身が柔らかく、大根おろしと醤油だれの甘みのバランスが絶妙で、一度食べたら病みつきになること間違いなし。
    ほうれん草などの野菜を添えると晩ご飯の主菜にも充分で我が家では切らすことのできない商品です。

骨取りさばのみぞれ煮の口コミ


ひめ汗左

確かにさばの煮付けを一から作ろうと思ったら下ごしらえも大変だし、時間もかかっちゃう。
骨取りさばのみぞれ煮、コストパフォーマンス高いかも・・・。


ぱる左

うちの子は小骨が苦手でお魚嫌いだったんだけど、試しに骨取りさばのみぞれ煮を食べさせたら、すっかり魚好きになっちゃった♡


エリ右

魚嫌いの子供は魚が嫌いなんじゃなくて、魚に骨があるのが嫌なんだよね。

※(社)大日本水産会「水産物を中心とした消費に関する調査」より参照

骨取りさばのみぞれ煮の品質と安全性

普段から食する機会が多いさばですが、何を基準に選んでいますか?

見た目やサイズ?

鮮度(消費期限)や産地?

一般的なさばは冷蔵の切り身がほとんどですから、消費期限やサイズ、値段、産地を見るだけで事足りますが、骨取りさばのみぞれ煮は半調理済みの加工品(味付けされている食材)なので、調味料に何が使用されているのか、カロリーなどはどうなっているのかなどは知りたい情報ですね。

それぞれの視点から詳しくチェックしていきます!

さばの産地について

そもそも日本で流通しているさばは国産と海外産があります。

国産だと主に道東や三陸、九州などが主な漁獲産地です。

そして、だいぶ前から海外産も多く出回っており、主にノルウェーやアイスランド産を見かけると思います。

コープの骨取りさばのみぞれ煮の原料は高品質なノルウェー産です。

さばといえば日本の魚というイメージがありますが、実はノルウェーは国を挙げてさばの資源管理を行い、北欧随一の生産基地と近代設備を備えており、高品質で安定したさばを供給できる一大産地です。

工場所在地について

製品の最終加工地は宮城県の塩釜工場ですが、漁獲から切り身や調味などの最終加工までにいくつかの工場(産地)を経ています。

  1. ノルウェー工場で選別し出荷。

  2. タイ・ベトナムで骨取り加工。

  3. 日本の工場で煮付け調理。

  4. 最終パックして出荷。

産地のノルウェーから原料を出荷後、タイもしくはベトナムの工場で骨取り加工します。

海外の工場だと不安を覚えるかもしれませんが、安全安心をモットーとする日本生活協同組合連合会では年に1回以上の工場点検や現地へ日本人技術者を派遣するなど、衛生や安全を厳しく管理しているので、下手な日本の工場よりもキレイで指導が行き届いていますので安心です。

最終的な味付け加工やパック詰めは宮城県にある塩釜工場で行い、生協の宅配やお店を通じて消費者へお届けされています。

原材料について



ノルウェー産のさばは、日本でとれる「真さば」に近い身質で、脂のノリはより高く、煮物にするとほろりと身がほぐれ、ホクホクと柔らかい食感と旨味が高いのが特長です。

原料はノルウェーで急速冷凍されるため、鮮度劣化することなく加工工場まで輸送されています。

原料のさばを美味しくする調味料は砂糖、しょうゆ、大根おろし、水あめ、食塩、みりん、酵母エキス、こんぶエキスを使用しており、さばの美味しさを最大限活かしています。

食品添加物

小さなお子さんがいる家庭で気になる食品添加物はゼロではありませんが、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)しか使用されていません。

増粘剤はサラサラの調味液に粘りをつけるための食品添加物ですが、トウモロコシなどのでん粉を加工したものが原料なので身体に悪い影響を与えるものではありません。

冷凍なので保存料が使用されていないのは良いですよね。

アレルギー物質

アレルギー物質として調味液に小麦が含まれています。

小麦アレルギーを持っているお子さんやご家族がいる場合は注意が必要です。

栄養成分表示

骨取りさばのみぞれ煮1袋95g(平均重量)あたりの栄養成分表示は次の通りです。

エネルギー 247kcal
たんぱく質 11.7g
脂質 18.1g
炭水化物 9.2g
一糖類 8.0g
食塩相当量 1.0g

調理方法

ボイルもしくは電子レンジで調理できます。

ボイルの場合はたっぷりのお湯を入れた鍋へ個包装された袋のまま約8分温めるだけです。

電子レンジの場合は、いったん冷凍されたさばを冷蔵庫で8時間、急いでいる場合は流水で約20分解凍、袋から取り出したさばを皿に盛ってラップをして、1袋(2切れ)なら500Wで約1分温めるだけです。

ボイルなら10分も掛からずに出来るので時間がない時の晩ご飯の一品、急いでいる朝のお弁当の一品がすぐに出来て便利ですよ。

この便利さ、プチミールキットといったところでしょうか。

美味しい食べ方アレンジ

温めてそのまま食べても美味しいのですが、家族で食べるには量が少し足りません。

我が家では、一度ボイルで軽く温めたあと、小ぶりの鍋に袋の中の切り身と汁も一緒に入れ、大根やにんじん、いんげん、里芋などをカットしたものを一緒に入れて煮込みます。

袋には汁がたっぷり入っているので、他の野菜にも味がしみてちょっと豪華な煮付けが出来上がります。

ボリュームも増え、家族が満足できるし、新たに調味料も要らず、ただ煮込むだけなので手間いらずで20分もあれば出来上がります。

いんげんや里芋は冷凍野菜を使うと便利ですね。

骨取りさばの仲間達も人気

  1. 2

    骨取りさばの味噌煮

    価格:
    448円(税抜)
    容量:
    180g(3切)
    美味しさ 4.5
    品質 4.5
    使いやすさ 4.5

    信州みそをベースにした甘めのたれで煮付けられたさばです。

    みぞれ煮に次ぐ人気商品で、さばの旨味とみその甘みがマッチしてお子さまから年配まで好まれる味付けになっています。

    みぞれ煮と違って一切れのサイズが大きい代わりに、3切ですが、重量は180gと一緒です。

  2. 2

    骨取りさばの煮付け

    価格:
    448円(税抜)
    容量:
    180g(2切×3袋)
    美味しさ 4
    品質 4.5
    使いやすさ 4.5

    生姜とみりんをきかせた醤油だれで煮付けられています。

    美味しさの秘密は昆布やあさりなどのエキスを使い、たれにコクを出しています。

    安定した間違いのない美味しさです。

  3. 2

    骨取りさばのカレー煮

    価格:
    448円(税抜)
    容量:
    180g(2切×3袋)
    美味しさ 4
    品質 4.5
    使いやすさ 4.5

    かつおエキスを加えた和風ベースの珍しいカレー煮です。

    さばとカレー???

    そう思いますが、コレがめちゃくちゃ合います。

    さばの青臭さが苦手なお子さんでもカレーの風味が上手に魚臭さを消しているので美味しく食べやすい1品です。

骨取りさばのみぞれ煮はこんな人におすすめ!

この商品の最大のメリットは「温めるだけ」であることと、「骨を取っていること」です。

これまでなかなか魚を食べることがなかった方や、ご家族にもおすすめしたい商品です。

こんな人に特におすすめ!

  • 共働きで忙しく毎晩の夕食づくりや朝のお弁当作りに困っている人
  • 育児や家事に追われ調理時間がなかなか作れない人
  • 小骨が苦手でお魚嫌いのお子さんやご家族がいる人

冷凍なのでストックしておけば、いざと言うときに助かります。

美味しいは当たり前、便利も兼ね備えた骨取りさばのみぞれ煮は一度食べてみる価値あり。

骨取りさばのみぞれ煮を購入するには?

骨取りさばのみぞれ煮はコープのお店、もしくは宅配(トラックでの食材宅配)で利用することができます。

市販品でも似たような商品が最近増えてきましたが、値段や味、安全性に対する姿勢を考えるとコープ商品をおすすめします。