コープデリのカタログを細かく紹介!不要な場合は届かない手続きを

以前コープを利用していたママ友に、コープを辞めた理由を聞いてみると「カタログが多すぎて見るのが大変だった」そうです。

それもそのはず、彼女がコープの食材宅配を利用していたのはかれこれ10年以上も前で、その時のコープの仕組みと比べると今現在のコープはかなり進化しているんですもの。

確かにコープは毎週商品と一緒にカタログを届けてくれますが、ちょっとした雑誌くらいのボリュームがあります。

今回はまだコープデリを利用したことのない人のために、気になるその中身を紹介します。

また、一部の人からささやかれる「カタログが多い」という声に対しての私なりの解決策をお伝えします。

ちなみに、私はコープのカタログは不要です。

なぜって、コープはWEBカタログが便利すぎなんですから。

\ 関東圏にお住まいの方なら /

魅力的なコープデリカタログの中身

コープには興味あるけど、カタログを見たことがないって人は結構多いんですよね。

実際多いと言われるコープのカタログですが、スーパーの品揃えと比べると商品アイテム数は少ないんです。

少ないとは言っても、食品だけでも1000アイテム以上あるので、どこに何が掲載してあるか知っておかないと、商品選びの効率が悪くなるばかりか、疲れてしまいには拒絶反応に変わってしまう可能性大。

実はコープのカタログって擬似的なお店のような造りになっていて、お店の入り口付近には必ずお野菜や果物、もしくはその時期にあったテーマ性のある売り場になっているように、カタログも野菜、お魚、お肉という風に、スーパーでお買い物する順路とほぼ同じ展開がされているのです。

お買い得コーナーが充実

カタログの表紙はその週で一番のおすすめ商品が掲載されることが多く、お買い得になっている商品がほとんどです。

表紙をめくって次のページも特売商品のコーナーになることが多いですね。

忙しくてゆっくりカタログを見る時間がない人は表紙~3ページまでを見ると使用頻度の高い食材が必要最低限は注文できるはずです。

特に注目したいのは、「年間最安値」と表示されている商品。

スーパーの同等品と比較してもかなりお安くなっていることが多いので、私はこの価格表示を見たら思わず反射的に注文しちゃいます(笑)。

季節や行事などの特集コーナーが楽しい

普段の暮らしのなかでも、季節による食卓の変化、メニューの変化があり、夏休みや運動会、クリスマスにお正月と行事催事もあります。

そんな暮らしのシーンを想定したテーマと商品の品ぞろえをコーナー化しているのが前半の特集コーナーです。

今回の例でいえば、秋から冬にかけて食べる機会が増える「おでん」が特集されています。

このページだけで必要な食材が揃っているから、いっぺんに注文できて便利ですね。

便利な食材キットや冷凍コーナー

ミールキットと言われる半調理の食材キットは近年人気が急上昇している商品です。

チンするだけの冷凍食品とは違って、フライパンで炒める等のひと手間が必要な商品で、男性目線からするとチンするだけが楽でいいと思われがちですが、女性(主婦)目線からすると、チンするだけの食事を家族に与える後ろめたさを和らげてくれる商品なんです。

ちゃんと調理した感があり、手作り感があるので、罪悪感なく、かつスピーディーに1品おかずが追加できると、共働きや子育てママさんからの支持は絶大です。

この商品を一度使ったらクセになっちゃう。

もちろん、チンするだけの冷凍商品も充実しており、本当に時間がない時はコープの高品質で美味しい冷凍食品にどんどん頼っちゃいましょう。

お弁当食材も充実

保育園生や幼稚園生などの小さなお子さんがいるご家庭の日課は早朝のお弁当づくり。

コープ食材宅配のカタログには、そのお弁当作りをサポートする冷凍おかずがとても充実しています。

冷凍のままお弁当箱に詰めて、食べるころには程よく解凍され、保冷剤代わりにもなるような商品もあって、コープのお弁当商材を駆使すれば、朝の忙しい時間でも15分くらいあればお弁当が出来ちゃいます

お弁当食材のコーナーは、コープやってって助かったなと実感したページのひとつです。

晩ご飯のお魚やお肉のコーナーは定番

毎晩のおかずのメインとなるお肉やお魚は、もうスーパーまで車を走らせる必要はありません。

牛・豚・鶏などの肉類、さば、鮭などの魚介類、一般的な食卓の定番品はすべてカタログで揃っています。

しかも、冷凍のまま届くので必要な分だけ解凍して使えるから、保存も効き腐らせて廃棄することが少なくなります。

時々、冷凍のお肉やお魚は新鮮じゃないという人がいますが、スーパーに並んでいる肉や魚の多くは、いったん冷凍したものを解凍してお店に陳列する「解凍品」がほとんど。

今度スーパーでお買い物をするときに表示をよく確認してみてください。

だって、今はお肉やお魚も多くを海外からの輸入に頼っている状況なので、冷凍して輸送されるのが常識です。

直営店や市場まで行かないと、生のお肉やお魚はなかなか手に入らなくなっていますね。

また、多くの方が誤解してますが、お肉やお魚は加工してすぐに冷凍して流通するので、生よりも鮮度は保たれていることがほとんどです。

食品業界の冷凍技術の進化をなめてはいけません(笑)。

重たいお米やビールもラクラク

コープの食材宅配の最大のメリットと言っても過言じゃない「重たい商品を玄関先まで届けてくれる」仕組みは、子連れで買い物した経験がある主婦なら判るはずです。

お米を持っているのに「抱っこして!」ってせがむ我が子・・・。

エレベーターなしのマンションにお住まいなら、「筋トレですか?」って思いながら買い物袋の手提げが腕に食い込む痛みとはオサラバです!

その他、お薬から雑貨まで何でも揃う!

地域によっては、お薬まで取り扱っているコープもあります。

その他、衣類や雑貨、コンサートチケットなどのプレイガイド、もう注文できない商品やサービスはないんじゃないかと思うくらい何でも揃っています。

コープ共済などもCMでよく見かけますが、掛け金が安くて保障が厚いと人気です。

カタログがいならい場合に届かないようにする方法

関東で最大のコープ(生協)であるコープデリの品揃えは圧倒的で、食品はもちろん、雑貨までなんでも揃うのがその強みです。

と、同時にたくさんの商品を取り扱っているため、必然的にカタログの量は半端なく多いことで知られています。

確かに隅から隅まで1ページずつ目を通すのは根気がいるどころか、それだけで疲れてしまいます。

お買い物と食事づくりを時短したくて利用したのに、注文に時間がとられてしまっては元も子もありません。

「そうそう同感!」ってうなずいているあなた、毎週お届けされるカタログ、例えば次のカタログは選別して届けないようにしてもらうことが出来るのをご存じですか?

  • ぐるめぐり
  • きらきらBaby&kids
  • Vie Nature
  • いきいきくらす

そして、その停止方法も簡単で、お電話で停止を申し込むだけなんです。

また、お電話は面倒だという人は、パソコンやスマホからコープデリのサイト内の「マイページ」でも手続きが出来ます。

カタログ停止の申し込み方法

  1. コープデリeフレンズへログイン。
  2. 「マイページ」をクリック。
  3. 画面右下にある「カタログ・OCR注文書などの配布/停止申請」をクリック。
  4. 各カタログをプルダウンより、「停止する」を選択する。
  5. 画面最下部にある「入力内容を確認へ」をクリックし、画面で内容を確認したら「この内容で申し込む」をクリックして終了です!

カタログが多すぎるという口コミ


ひめ汗左

新聞みたいな量って、どんだけたくさん届くんだろう?


ぱる困右

時間に余裕がある人はいいけど、忙しい人はカタログ絞って見たいかも。


エリ右

利用を続けていると、コレは見ないなってカタログが判ってくるから、不要なカタログは停止手続きすると良いですよ!

スマホでラクラクのWEB注文が便利

例えば注文したいのは食品だけという方は、カタログを停止してスマホを使ってWEB注文出来る「コープデリeフレンズ」に登録してしまえば楽ちんです。

まるで実際にカタログを見ているように、スマホやタブレット、パソコンから注文できます。

操作もかなり簡単で、番号の部分をクリックすると、個数を選択できるようになっていて、注文した商品は履歴と注文金額と合計金額などが表示されます。

追加や削除の訂正もできますので安心して利用する事ができますよ。

コープはお試しできるので安心

このようなWEBで注文できる仕組みは、それぞれの地域で展開しているコープほとんどで導入されています。

それぞれのコープにも特徴があるので、あなたにあった食材宅配サービスを選ぶことが出来るのですが、まずはお試しから始めるのがオススメです。

おうちCO・OP パルシステム コープデリ
エリア 神奈川・静岡・山梨 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟 東京都、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、長野、新潟
主な特徴 便利さと安全性のバランスが取れた生協。お試し商品がお得すぎ! 安全性の追求を重視しながらこだわりの商品豊富。 安さ・便利さ・品揃えの豊富さでは全国トップクラス。
価格 6品を無料で! 2,000円相当を1,000円で 数百円の商品を無料提供
資料請求

まとめ:なんでも揃うコープデリはWEBが便利すぎてカタログ不要!

長々とカタログの中身を紹介してきたわけですが、実はこれらはパソコンはもちろん、スマホやタブレットで24時間いつでも注文できるんです。

お届け曜日までの約1週間という注文期限はあるのですが、商品は週ごとで掲載アイテムの何割か入れ替わりながら一定のサイクルで同じ商品が掲載されます。

また、いつも注文するような商品は、注文忘れがないように定期お届け登録もできるので、忙しい方は上手に使いこなせばかなり便利。

WEBカタログでの注文は自宅にゴミ(見終わったカタログ)を増やしたくない人にピッタリなだけでなく、通勤や勤め先でのお昼休みにお買い物を済ませる事だって不可能ではありません。

コープを利用するには?

コープのお店は会員(組合員)でなくてもお買い物できますが、食材宅配サービスは契約が必要です。

初めに出資金という加入に必要な料金が発生しますが、解約するときには返ってきます。

また、お試し利用や、子育て中のご家庭にはいろいろな割引特典もあり、是非とも活用すべきサービスであると断言します。

詳しく知りたい人は公式サイトをご確認くださいな。

\ 資料請求はもちろん無料 /