コープの離乳食やわらかいミニうどんレビューと口コミ、レンジ2分

コープから発売しているこだわりの離乳食きらきらステップシリーズで、早くから登場して人気を集めているのが「やわらかいミニうどん」です。

通常は乾麺や冷凍を長時間茹でて離乳食に使いますが、この商品はレンジでたった2分温めるだけ。

これからは泣き止まない我が子を抱えながら長時間台所に立つ必要はありません。

素材や製法にもこだわっているから、口コミでも評判、これから離乳食を始める人はやわらかいミニうどんを知らないと後々苦労しますよ。

是非活用してくだい!

やわらかいミニうどんのレビュー

  1. やわらかいミニうどん

    やわらかいミニうどん(きらきらステップ)

    価格:
    298円(税抜)
    容量:
    480g(80g×6)
    美味しさ 4.0
    品質 5.0
    使いやすさ 5.0

    コープの「やわらかミニうどん」最大の特徴は茹でる手間が要らず、レンジで約2分で調理できることです。

    しかも初めての離乳食だから、安全なものを与えたいというママの願いに応えて原料は九州産の小麦と水だけ。

    シンプルで余計なものが入っていないので安心して子どもに与える事ができます。

    そのやわらかさは歯が生えそろわない子どもでも、舌でつぶして食べられるように仕上がっています。

    こだわりポイント

    • 1パック80gと使い切りのサイズ
    • 通常のうどんより麺が細いから食べやすい
    • やわらかいからすりつぶしやすい
    • 食塩が入っていない
    • レンジで調理できる

    管理人のレビュー

    このうどんの優れている点は、赤ちゃんのためだけでなく、ママにも優しさがあふれていること。
    通常の乾麺や冷凍のうどんを使って離乳食を作るとなると、10分以上じっくり煮込まないとやわらなくならないので、時間も掛かるし、茹であがってからも刻んだりつぶしたり、結構手間が掛かるんですが、コープのやわらかいミニうどんはレンジで温めるだし、何よりやわらかいのでつぶしてアレンジするのも簡単。
    我が子が泣き止まず、調理する時間が取れないってことも解消されちゃいますよ。

やわらかいミニうどんの口コミ


ひめ左

確かに赤ちゃん用のうどんってなかなか見ないよね。


ぱる右

茹でなくて良いって最高じゃない!


エリ右

コープのやわらかいミニうどんは時短にもってこいね。

きらきらステップシリーズの中でも、このうどんは使いやすいと人気がある商品です。

見た目は普通の冷凍うどんですが、中身はこだわりがいっぱいなんです!

やわらかいミニうどんの品質と安全性

コープのきらきらステップは子育てママが心配する食物アレルギーや添加物に配慮した安全な商品です。

子供に与える食べ物だからこそ、商品開発時にはアレルギーのリスクを減らすことと、衛生管理が万全な工場で製造することを意識したそうです。

工場所在地について

コープのやわらかミニうどんは、大阪府泉佐野市にある株式会社サンデリックフーズで製造されています。

サンデリックフーズさんは、業務用から家庭用まで、冷凍うどんを専門に製造しているメーカーさんで、確かな技術とコープの衛生管理基準をもクリアした安全な製造ラインでやわらかミニうどんは作られています。

原材料と食品添加物について

大人が食べる通常のうどんは若干食塩が入ってたり、添加物などが入っているのもあるから、小さな子どもにあげるにはちょっと躊躇するんですが、このうどんはどうでしょうか。

しっかりチェックしてみましょう。

原材料
小麦粉
添加物
なし

至ってシンプル、余計なものが入っていないので安心して与えられるし、アレンジもしやすいですね。

添加物の安全性

保存料などの添加物を使用しないで良いのは冷凍だからです。

しっかり冷凍庫で管理すれば1年の賞味期限があります。

特に味付けもしていないので、食塩なども入っていません。

アレルギー物質

唯一の原料、小麦だけです。

小麦アレルギーをお持ちのお子さんであれば、同じきらきらステップシリーズの「国産米をふっくら炊いた白がゆ」を使うと便利です。

原材料の産地について

きらきらステップがこだわっているのは国産素材。

もちろんやわらかいミニうどんも国産にこだわっています。

主な原材料産地
小麦 日本(九州)

日本、しかも九州にこだわっているんですね。

素材の良さが伺えます。

栄養成分表示

やわらかミニうどん1パック80gあたりの栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 73kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 0.2g
炭水化物 16.4g
食塩相当量 0g

食塩が0なのが安心だし使いやすいですね。

やわらかいミニうどんの調理方法

やわらかミニうどんは1食分ずつ個包装されています。

使いたい分だけ解凍できるのがとても便利です。

でも、5ヶ月くらいだと1食分の量は多いかも知れません。

  1. 個包装のまま重なりのある面を上にして皿にのせます。

  2. 個包装のままレンジ600Wで2分温める。

  3. 温めた後、個包装から取り出せば出来上がり。

  4. お湯は使ってませんがしっかりやわらかく仕上がってます。


ちなみに茹でて調理することも出来ますし、大人がうどんつゆで食べても、つるっとやわらかな食感で美味しいです。

やわらかいミニうどんの美味しい食べ方アレンジ

食塩を使っていないうどんはいろんな食材と合わせやすいので便利です。

だし汁を作り、うどんをすりつぶして調理したり、裏ごししたかぼちゃやコーンとだし汁でお野菜うどんを作ったり、写真のようにきらきらステップシリーズのキューブ野菜を使えばもっと時短出来ますよ。

月齢に合わせて調理方法を変えて長い期間使用できるので、とっても重宝するうどんです。

やわらかいミニうどんはこんな人におすすめ!

産後そろそろ5ヶ月で離乳食づくりが初心者のママさんや、まさに乳児の子育て真っ最中のママさんなど、離乳食づくりで困っている人すべてに使ってもらいたい商品です。

~こんなママさんにピッタリ~

  • 初めての子育てと離乳食にチャレンジのママ
  • 離乳食づくりで苦労しているママ
  • 安全な離乳食を使いたいと思っているママ
  • 働きながら子育てしている超忙しいママ
  • 旦那さんにも離乳食づくりを手伝って欲しいママ

とっても簡単なので旦那さんでも調理できるし、夫婦一緒に子育てすると子どもや家族の食事への関心も深まりますよ。

使い切りのミニサイズで個包装されているし、たとえ残っても大人が食べても美味しいですし、これは冷凍庫に常備しておいた方が良い商品の筆頭です。

やわらかいミニうどんを購入するには?

近くにコープのお店があれば、きらきらステップシリーズを何種類か品揃えしていますが、そんなに種類はたくさんありません。

それよりコープの食材宅配サービスで毎週配布されるカタログでは、週あたり20種類近く掲載されていて選べるので便利です。

ちなみに、スマホでも注文できますし、買い物も離乳食づくりも時短できて、育児の負担がだいぶ軽くなりますよ。

こんな使い勝手のいい商品があるんだから使わないともったいない。

コープのやわらかいミニうどんやきらきらステップシリーズで、もっとラクして楽しく子育てしましょうよ。